お役立ち

韓国旅行は危険でないが注意!2019年大丈夫か外務省の判断も紹介!


韓国のアーティストが食事やファッションが好きな人って多いと思います。

そういったこともあり、韓国旅行がブームになっています。

 

初めての海外旅行が韓国っていう人も少なくないと思います。

韓流ブームやK-POPブームがきてからは、若い世代からも韓国旅行が人気になりました!

 

日本から韓国は近いので、1泊2日の弾丸ツアーでも楽めます。

アイドル・ショッピング・グルメ・コスメと様々な点で面白いです。

 

  • 安い
  • 日本語が比較的通じる

というところも人気のポイントだと思います。

 

そんな人気の高い韓国ですが、一時期、外務省は韓国旅行を「危険」と判断しました。

もう予約もとっているのに大丈夫なのか心配な人もいるのではないでしょうか?

 

韓国旅行を計画している人もいるかもしれないですね。

 

  • そのまま行くべきなのか
  • キャンセルしやめておいたほうがいいのか

韓国旅行は危険でないが注意!2019年大丈夫か外務省の判断も紹介!

そのような方に役立てるよう、2019年、今現在の状況はどんな感じなのか、大丈夫なのかを調べてみました。

韓国旅行が危険と外務省から通達!

韓国では、平昌冬季オリンピックも開催されましたが、それに対して外務省は「海外安全ホームページ」で注意喚起を発しています。

 

安全対策面で、

  • 近年、韓国では大規模なテロ事件は発生していない
  • 韓国の治安は比較的安定した状況にある

と説明しつつも、

  • 韓国の犯罪発生リスクを日本と比較すると殺人が約2.5倍、強盗が約1.2倍
  • 防寒対策面では、平昌地域は韓国内でも最も厳しい寒冷地で、夜間にマイナス20度近くまで冷え込む可能性もある
  • 感染症対策面では、韓国では現在、鳥インフルエンザが発生している
  • 緊急事態発生時の対策面で北朝鮮の関係において、朝鮮半島情勢が引き続き予断を許さない状況にある

ということを発表しました。

 

これに対して世間の声はどうでしょうか・・・?

ここまで、あまりピンときていないかもしれません。

 

ただ、2019年11月現在は外務省のHPで危険情報はありません。(参考元:外務省)

それでも注意が必要な韓国旅行!なぜ危険なのか分かりやすく紹介

韓国旅行が危険と言われているのは、現在はやはり「北朝鮮問題」がかなり大きいと思います。

 

韓国の首都であるソウルは、北朝鮮の国境から30kmの距離。

地図で確認しても分かる通り、本当に目と鼻の先なのです。

もし、何かあった場合逃げれる距離ではありません。

 

それに万が一、北朝鮮問題で非常事態が起きた場合、韓国政府の日本人保護優先順位は低いとも言われています。

 

「保険をかけているから大丈夫。」

という考えの人も中にはいるようですが、そのような考えの人は危険です。

 

戦争やテロでは、基本的に保険金が出ませんし、死んでしまっては意味がありません。

 

北朝鮮はミサイルを何度も発射していますから、失敗して韓国に落ちる可能性もゼロではありませんよね…。

このようなことを考えただけでも十分危険だと思います。

 

2019年10月31日に北朝鮮による弾道ミサイル発射もありました。

韓国には落ちてないもののまだまだ安心はできません。(参考元:首相官邸)

 

その他にも、特に女性には気をつけてほしいのが性犯罪です。

韓国の性犯罪率は世界で4位

日本の43.5倍とも言われています。

 

2017年、韓国警察庁調べで言えば犯罪発生の傾向は下がってはいるものの日本より高いことには変わりありません。

 

特に注意が必要な都市は

  • 京畿道
  • ソウル市
  • 釜山市

つまり、韓国旅行で回る地域は特に注意が必要ということ。(参考元:韓国の犯罪発生状況)

 

さすがに繁華街などは比較的安全だと思うのですが、夜遅くに出歩いたり、女性1人で行動すると、とても危険です。

 

実際にこんな事件もありました。

 

 

実際にニュースにもなり取り上げられました。(参考記事:髪つかまれ罵倒、右手にマヒ…)

 

そして、韓国は学校でも反日的な教育を受けているため、日本人に対するイメージが良くないと思っている人は少なくないです。

 

全員というわけではないですが、最近はK-POPが流行したり、日本との交流が昔に比べると増えてきていますよね。

なので徐々に日本に対するイメージは変わりつつあるとは思いますが、「反日の人が少なくない」ということを頭に入れておくことも大切で、危険を回避できます。

 

最近ではレーダー照射問題が話題になっているので、何かをきっかけに被害にあう可能性も考えられます。

 

2019年11月23日、在釜山日本国総領事館付近でデモがありました。

特に在釜山日本国総領事館付近は注意が必要です。(参考:韓国デモについて)

 

結局、今行っても大丈夫?2019現在の韓国治安状況

すでに2019現在の状況、韓国旅行の予約をとっている人もいるかもしれません。

韓国旅行の予約をとっていたり、計画を立てている人にとっては、とても楽しみにしていることでしょう。

 

しかし、2019現在の状況を考えると、韓国旅行に行くことはおすすめできません。

外務省の海外安全ホームページで危険性はないものの注意喚起をしております。

 

韓国旅行に行き慣れている人や、今までの韓国旅行で嫌な経験がなく楽しい思い出ばかりだったら、

  • 大丈夫
  • 考えすぎ

など思ってしまうかもしれません。

 

しかし、北朝鮮問題もいつ何が起こるか分からない状態です。

現在(2019年)、韓国旅行に行って何もなければいいのですが、こればかりは誰も保証できません。

 

最近では韓国の日本大使館に車が突っ込んだ事件がありました。

 

7月19日未明,在韓国日本国大使館付近で車両を炎上させる事案が発生しました。不測の事態などに巻き込まれないよう,外出の際は周囲の状況に注意を払うようにしてください。

引用元:外務省海外安全ホームページ

 

個人的にも現在、韓国旅行をすることは控えておいた方が良いと思います。

 

 

このようにみなさんからは、2019年現在の状況を踏まえて、とても強い言葉で韓国旅行を注意喚起しています。

 

どうしても行きたいのであれば自己手配ではなく、みんなで行く日本旅行などのツアーでリスクを減らしてください。

韓国旅行以外での安くて安全なアジア旅行もおすすめです!

アジア旅行で安全な国|安くて安全なオススメな国を紹介!

 

ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

ショッピングにグルメに魅力がたくさんある韓国ですが、旅行に行くには心配な点もいくつかあります。

平昌オリンピックに対しても、外務省から注意喚起が出ています。(出典元:外務省)

 

韓国旅行が大好きな人も多いと思いますが、今は安全を第一に考え、韓国旅行は控えた方が無難だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-お役立ち
-,

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2020 All Rights Reserved.