Macで宛名印刷する方法!年賀状(ハガキ)もフリーソフトで無料印刷できる!

4 min
宛名印刷をMacで行う方法!年賀状もフリーソフトで無料印刷!

Macで宛名印刷や年賀状を作成する際

  • どの方法でするのか
  • どういったソフトでするのか

迷いますよね?

goto

goto

そんなお悩みの方に宛名印刷をMacでする方法を紹介します!

年賀状(ハガキ)も、もちろん印刷可能

  • フリーソフト(無料)
  • 有料ソフト

あるので、それぞれの特徴とおすすめを紹介しますね。

Macで宛名印刷・年賀状印刷する方法

宛名印刷(年賀状)をMacでしたい!

Macといえばキレイな画質やデザインが多くあり、年賀状などには最適なイメージがありますね。

フォントもとてもキレイで、色の出方も素晴らしいです。

でもMacといえば、何かをしようとする度に新しくソフトを購入したり、アプリをダウンロードしなければいけません。

宛名印刷は主に年賀状のみ。

  • 年に一度のことに対してお金を払ってソフトを手に入れるなんてもったいない!
  • でも使い勝手のいいMacで年賀状の宛名印刷をしたい!

私もそう思っていました。

もちろん宛名印刷のみならず、できればデザイン面も一緒に作成できるものがいいですよね。

goto

goto

結論から言うと無料で使える年賀状印刷は『はがきデザインキット』ですが、以前より更に改悪になってストレスMAX笑

オススメは有料ソフト『宛名職人』一択です!

【本当にオススメ】宛名印刷(年賀状)ができるMacの有料ソフト

宛名印刷(年賀状)がもちろん無料でできるに越したことがないですが、宛名印刷(年賀状)ができるMacの有料ソフトとして有名なのが「宛名職人」です。

Macのために開発され、27年という長い歴史を持ち、Macユーザーにとってはとても簡単に使いやすいソフトとなっています。

そのため「2019年 MacOS 販売本数 NO.1」という実力があります。

つまりMacで1番売れている有料ソフトと言えますので、

  • 安心
  • 信頼

があると言えますね。

宛名印刷に重要な住所録は連絡先アプリと同期することができるので、アプリにすでに住所を入れていれば面倒な入力作業は必要ありません。

デザインは使いたい写真がある場合、アプリを開くことなく使用できるので手間いらず。

SNSとの連携やMessageなどでのデータ送信、AirDropも使えるので、Macに元々搭載されているアプリかのような快適な使い心地にお金を払う価値を感じられます。

もちろん操作は直感的で、初心者でも簡単に宛名印刷ができちゃいます。

オートセーブ機能もあるため、万が一PCが落ちたり、消してしまったとしても安心です。

実は宛名印刷以外の用途にも使えるソフトなんです。

宛名職人は管理ソフトとしても、とても使いやすくなっています。

つまり、

  • 販売本数第1位で安心と信頼
  • 新元号対応にも対応
  • 連絡先アプリで簡単に同期可能
  • デザインが秀逸
  • 住所録から、ボタンひとつで登録されている住所を地図で表示できる
  • オートセーブ機能で努力が水の泡になることが回避できる
  • SNS連携することも可能
  • AirDropで住所録をすぐに同期可能
  • ボタン一つで、メールやメッセンジャーで挨拶状デザインを遅れる
  • 管理機能が優れており、年賀状・暑中見舞いなどの送信受取管理、喪中の管理、お歳暮の管理ができる
  • 様々な封筒、名刺などにも印刷できる

など、かなり使えます。

この使い勝手の良さ、デザインの良さは有料の宛名印刷「宛名職人」ならではですね。

goto

goto

データ飛ばしたくないなら宛名職人がオススメです!

宛名印刷(年賀状)ができるMacのフリーソフト(無料)は?

有料であるからこその使い勝手の良さも魅力だけど、やっぱりフリーソフト(無料)がいい!

そんな方のために無料でも役目を果たしてくれる宛名印刷(年賀状)のフリーソフト(無料)をご紹介します。

もちろん、そのためには先に年賀はがきや封筒などを準備されてくださいね。

はがきデザインキット ウェブ版 – 郵便年賀.jp

goto

goto

こちらは日本郵政が作っている年賀状作成サイトなので、安心して使えますね!

  • 安心
  • 無料

でオリジナルの年賀状が作れてしまいます。

ウェブ版とスマホ版がありますが、便利なインストール版は無くなりました。

全1000種類以上あるはがきデザインが自由に使えるだけでなく、自分で撮った写真を加工して使うこともできます。

ウェブ版では印刷サービスに連携させることによって、作成した年賀状をそのまま送ることも可能。

goto

goto

はがきを買って印刷する手間がないなんて楽でいいですね。

インストール版では年賀状作成時に欠かせない住所録の管理ができてしまいます!

これにより宛名印刷(年賀状)がとても簡単です。

一度登録してしまえば、毎年面倒な住所入力なども必要ありません。

もちろんインストール版で入力した住所録は、ウェブ版でも使うことができるので、このソフトをインストールしないで使うなんてもったいないですね。

デメリットとしては

  • 操作が少し難しくなった
  • ログインがないため作成データがなくなる
  • デザインが少ない
  • 自由度が高すぎてデザインセンスも必要
  • 住所録を1つ1つ入力しなければならない(現在.csvなどでのデータ転送ができません)
  • 登録した住所録が消える
  • 管理機能がない
  • ハガキしか宛名印刷ができない
  • バージョンアップでエラー、データが消える場合がある
  • 印刷サービスは意外と高い

などです。

ブラザーのプリンターと相性か私の設定の問題のせいかはがきデザインキットで印刷する際に

  • 2枚印刷するたび、1枚は上下逆さまに印刷される(2枚中1枚失敗する)
  • 宛名印刷の郵便番号や住所などがズレ、他の文字と被ったりする

が起こります。

ネットで探す限り、原因不明で同じような現象を体験している人も多くいました。

私は失敗して印刷し直すのが面倒だったり、宛名が消えたりしたので。

goto

goto

正直、今はデータの流し込みもできなったので、1つ1つ入力しなければならないし、宛名リストの保存も。

1番きつかったのが急に『はがきデザインキット』が落ちたとき。データが全て飛びました…

ちょっと使い物にならないです…

プリントマジック

プリントマジック

こちらのソフトも宛名印刷、デザイン面共に作成することが可能なフリーソフトです。

郵便年賀.jp はがきデザインキット同様に簡単操作で年賀状作成ができます。

goto

goto

ただ最新版をダウンロードしても最新の干支のデザインになっていないこともあるようです。

自分の写真を使う人や干支以外のデザインを使う場合には問題ありませんが、干支を年賀状に入れたい場合はちょっと使えない可能性もありますね。

それ以外、宛名印刷(年賀状)に関してはとても使いやすいソフトなようです。

こちらもデメリットとしては、

  • デザインが少ない
  • データ移動が面倒
  • 管理機能がない
  • ハガキしか宛名印刷ができない

などです。

goto

goto

プリントマジックは2016年から更新が止まってるので、正直オススメできません。

そこが問題なければ、充分使えると言えます。

プリントマジック

まとめ

宛名印刷(年賀状)シーズンのみならず、あらゆる場面で活躍しそうな宛名印刷。

MacユーザーはやっぱりMacならではの魅力を駆使して、宛名印刷や年賀状はがきの作成したいですよね。

とっても使い勝手が良くMacならではを一番引き出してくれるのは有料ソフト「宛名職人」ですが、今は無料ソフトでも必要な機能を備えています。

goto

goto

データ飛ばしたくないなら宛名職人がオススメです!

用途や頻度に合わせて、自分に最適な宛名印刷(年賀状)ソフトを手に入れたいですね。

年賀状などで無料のフリーソフトや有料ソフトの欠点が印刷の品質と手間です。

どうしても

  • 高品質が良い
  • 手間をかけたくない

ということであれば、年賀状・宛名印刷代行業者がオススメです。

  • 高品質なデザイン
  • 送料無料
  • 14時までの注文は当日出荷
  • 低価格

などありますので用途に合わせて選んでみてくださいね。

goto

goto

オススメの年賀状・宛名印刷代行業者はラクスルです!

最後までありがとうございました!

関連記事

2 件のコメント

goto へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください