お役立ち

ZOZOMAT(ゾゾマット)とは|発売日はいつから?値段や使い方を紹介!

投稿日:



ZOZOMAT(ゾゾマット)の使い方

クリックで買い物できる時代にそんな事に時間をかけていられないのが現代人。

とりあえずネットで買ってみようかな、と画面を見るんですが、結局悩んで買えなかったりするんですよね...。

 

そんな悩みに答えてくれるファッションモールがZOZOTOWN。

身体のサイズを測る事が出来るZOZOSUITが話題になりましたが、今度はZOZOMAT(ゾゾマット)という物が発売されるようです。

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)とは何か?

 

発売日や価格、使い方を調査してみました!

ZOZOMAT(ゾゾマット)とは

ZOZOMAT(ゾゾマット)とは

引用元:ZOZOTOWN

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)とは、足の形を計測できるマットです。

スマホのカメラで撮影すると、足の長さや幅、甲の高さなどを、ミリ単位の高精度で計測する事が出来ます。

 

つまり、自分の足のサイズにあった靴を選ぶことができます!

 

靴って試着しても、履いていくうちに

「なんかサイズが合わない」

「痛い」

などありますよね?

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)を使うことでその可能性を軽減できます。

ZOZOMAT(ゾゾマット)の使い方

ZOZOMAT(ゾゾマット)の使い方

引用元:ZOZOTOWN

ZOZOMAT(ゾゾマット)の使い方は、足をマットに乗せて足の周りをスマホのカメラで撮影するだけ。

 

撮影は専用アプリの音声案内に従って行います。

おそらくZOZOSUITと同様、ZOZOTOWNと同じような使い方をするでしょう。

 

  1. ZOZOMAT(ゾゾマット)に足を置く
  2. 専用アプリを開き、様々な方向から写真を撮影する
  3. 足の詳細を計測できる

動画を見ると、使い方は簡単そうですね。

 

そこで足の左右の大きさを調べることができ、

  1. 足長
  2. 足幅
  3. 足囲
  4. かかと幅
  5. 足甲高さ
  6. ショートヒールガース
  7. ふまず長さ

を測ることができます。

 

引用元:ZOZOTOWN

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)は、企業にとっては足のサイズのデータを集めるという使い方も出来ます。

顧客が計測したデータを元に、必要なサイズを多く作る事が出来るようになるそうです。

ZOZOMAT(ゾゾマット)の値段(価格)

顧客が計測したデータを元に、必要なサイズを多く作る事が出来るようになるそうです。  ZOZOMAT(ゾゾマット)の値段(価格)

計測をミリ単位で出来るなんて、ZOZOMAT(ゾゾマット)の値段(価格)が高そうな気がしますが。

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)自体は、ドットマーカーが印刷されたただの紙。

 

今回はZOZOTOWNの会員になって予約をする事で、ZOZOMAT(ゾゾマット)も送料も無料で届けてくれるようですね。

新聞の広告として配布したり、プリントアウト出来るようにPDFの配布なども考えているそうです。

 

無料という事なので専用アプリの値段(価格)も無料だと思います。

 

ZOZOSUITの値段は今も無料ですので、慌てて申し込まなくても大丈夫ではないでしょうか。

 

でも

  • 靴選びで失敗したくない
  • よく足が痛くなり、靴選びに失敗する

人は早めにZOZOMAT(ゾゾマット)を活用するのがオススメです。

ZOZOMAT(ゾゾマット)の発売日はいつから?

ZOZOMAT(ゾゾマット)の発売日はいつから?

ZOZOMAT(ゾゾマット)の発売日はいつになるのでしょうか?

正確には発売日ではなく配布日ですね。

 

公式サイトでは今のところは、2019年秋冬という表記しかありません。

専用アプリを現在開発中という事なので、発売日はまだ未定なんですね。

 

ZOZOMAT(ゾゾマット)の予約は6月24日から開始されました。

初日の予約は20万件を突破したそうです。

まとめ

ZOZOMAT(ゾゾマット)が無料なら、足を高精度に測ってみたい気もしますね!

今まで使っていない場合は、ZOZOTOWNの会員登録をしようか迷うところだと思います。

 

登録すれば服を買う事もあるかもしれません、それが狙いでしょう。

 

でも実際には、商品側に足の長さや幅、高さの情報があったとしても、気になった靴を一つ一つチェックするのが面倒くさそうですね。

計測したサイズに合った靴だけを見て選べるとか、気に入った靴が合うか合わないか、自動で判定してくれれば良いかもしれません。

 

 

Twitterなどでも「便利そうだから予約した」派と、「こんなのいらない」派にわかれているようです。

すぐ大きくなる子どもの足を計測する為に欲しい!

という意見が多く見られました。

 

すぐ履けなくなる子どもの靴は、ネットで買うと大分安いですからね。

 

ZOZOMATが発売されて時代が変わるのか、秋冬の配布が楽しみですね。

興味のある方はぜひ予約をしてみてください! 

 

ZOZOMATを予約する→https://zozo.jp/zozomat/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-お役立ち
-,

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2019 All Rights Reserved.