家電

スマートヘルメットとは|口コミや評判!価格と日本での発売は?

投稿日:



スマートヘルメットとは

バイク業界に新時代到来と話題の、スマートヘルメット。

未来のヘルメット一体どんな製品なのでしょうか?

 

スマートヘルメットとは何か?

口コミや評判、価格や日本での発売時期について調査しました!

スマートヘルメットとは

スマートヘルメットとは

スマートヘルメットとは、ヘッドアップディスプレイや通信モジュールを搭載したヘルメットです。

 

ヘッドアップディスプレイ(HUD)は直接視野に情報を映し出す方法の事です。

カーナビやメーターを運転者の視野の中に映す事で、より安全に運転できるようになると考えられています。

車の場合はフロントガラスに映すタイプで既に搭載した物を発売しているメーカーもあります。

 

 

バイクだけではなく、自転車のスマートヘルメットもあります。

ヘッドアップディスプレイが無く、マイクやスピーカーを内蔵しスマホと連動する機能などだけでも「スマートヘルメット」と呼ぶようです。

 

「スマートフォン」という言葉にも定義が無いらしいですから、スマートヘルメットを購入する時には機能を確認した方が良いですね。

スマートヘルメットの口コミ・評判

まずは、バイク用のスマートヘルメットの口コミや評判を見てみましょう。

こちらは3月の東京モーターサイクルショーでSHOEIが展示しており、体験が出来たので話題になっていました。

 

HUDのメーカーであるNSウエストと、SHOEIが共同で開発したスマートヘルメットです。

ネットの口コミでは、購入したいと言う声が多いですね。

ヘルメットに装着されているHUDの重量はわずか260gで、負担にならないとのこと。

 

なんとなく邪魔になりそうに思えますが、体験した人の口コミでは「邪魔にならない」ようです。

 

こんな口コミもありました。

電話の着信表示機能で誰からの着信かわかるのはとても便利ですね!

 

自転車用のスマートヘルメットは、良い評判や使えるといった口コミが多く投稿されていました。

後頭部のLEDは、ウィンカーやSOS信号になるらしいです。

バイク用のスマートヘルメットのように、ナビが視界に表示される物ではないようです。

 

bluetoothでスマホと連動し、通話・音楽・音声ナビなどの機能があります。

スマートヘルメットの価格はどれくらい?

バイク用スマートヘルメットの価格はどれくらいになるのでしょうか。

 

SHOEIのヘルメットの価格は、ツーリング用の物だと5万円~7万円します。

スマートヘルメットは12万円~15万円以上の価格になるだろうと社長が言っています。

まずは日本国内で発売されるようです。

 

クラウドファウンディングで4000万以上の資金を集めた日本のベンチャー企業、株式会社Borderless。

最もクールなデザインと言われる『クロスヘルメットX1』の価格は1,799ドルで20万円弱です。

 

スマートヘルメットが日本で発売するのはいつか

発売が待たれるスマートヘルメットですが、日本で発売されるのはいつごろになるのでしょうか。

 

SHOEIのスマートヘルメット『IT-HL』は、発売時期は未定となっています。

2020年頃の発売を予定しているみたいです。

 

スマートヘルメットを開発しているのはSHOEIだけではありません。

BMWも「スカウターみたいな」HUDを搭載したスマートヘルメットの開発を発表しています。

BMWは自社バイクとの連携を強みにしてくるでしょう。

BMWユーザーは精度の高いディスプレイはもちろん、他社製品よりもスマートにバイクの情報を得られるような専用アプリを期待したいですよね!

完成度の高い製品が求められる分、他社よりも発売は遅くなるかもしれません。

 

最近、何かと話題になっているジャパンディスプレイ(JDI)もスマートヘルメット『スパルタ』を発表。

2019年中の製品化を予定しているそうです。

発表されている中では一番早いのではないでしょうか?

まとめ

私もバイクに乗るんですが、スマートヘルメットには期待しています。

新しい物なので、高くてもとにかく使ってみたいという気持ちが大きいですね。

 

スマートヘルメットではなく、どんなヘルメットにも後付けできるHUDも開発が進んでいます。

ヘッドアップディスプレイ(HUD)は令和の常識になるのは間違いないですね。

 

スマートヘルメットの日本での発売が待ち遠しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-家電
-

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2019 All Rights Reserved.