女性芸能人

アリサリウは日本人?生い立ちに驚愕!父親はいるが母は代理母だった

投稿日:




注目の若い選手が出てきているフィギュアスケート界。

ロシアだけでなくアメリカにも、記録を塗り替えた選手がいます。

 

浅田真央ちゃんが得意だったトリプルアクセルを、12歳で成功させたアリサリウ選手。

国際大会で着氷したのは史上9人目で、米国では3人目の成功者となります。

 

そんなアリサリウ選手の生い立ちに驚愕

父親の仕事や母親が話題なっているようなので、まとめてみました!

アリサリウは日本人?プロフィールを紹介

アリサという名前は、日本人にはなじみ深い名前ですよね。

名前を聞いて日本人のハーフ?と思った方もいるかもしれません。

アリッサ、アリサというのは英語名でもよくある女性名で、アリサリウ選手は日本人ではありません

 

アリサリウ選手のプロフィールを紹介します。

アリサ・リウ選手は2005年8月8日生まれ、カリフォルニア出身です。

父親は中国系のアーサー・リウさん。

5人兄弟の長女で、アリサリウ選手の下に妹、そして弟・弟・妹の三つ子がいます!

 

アリサリウ選手がスケートを始めたのは5歳の時です。

オークランドの公開スケート教室に参加した事がきっかけだったそうです。

 

3年間中国の学校に通っていたそうです。

フィギュアスケートの為に、オークランドの芸術学校に転校しています。

 

2016年のアメリカフィギュアスケート選手権で優勝。

2017年は4位でしたが、2018年に再び優勝しました。

2018年アジアフィギュア杯でも総合1位で優勝を獲得。

 

コーチはローラ・リペツキーさんです。

アリサリウ父親の仕事(職業)

アリサリウ選手の父親の仕事(職業)がすごいと言われています。

 

父親のアーサー・リウさん。

仕事(職業)は、弁護士です。

 

1989年に中国で起きた「天安門事件」を受け、祖国に不安を感じたアーサーリウさん。

中国の大学で英語を教えていたそうですが、1990年代にアメリカに移住しました。

UC hastings College of the Lowで学位を取得。

 

カリフォルニア州は弁護士の資格が取りやすかった年代があります。

中国の大学で教えていたという事ですから、優秀な方なのでしょうね!

現在はカリフォルニア州オークランドで弁護士の仕事をされているそうです。

生い立ちがすごい!父親がいるアリサリウだが母は代理母だった!

アリサリウ選手の生い立ちが話題です。

弁護士の父親がいるアリサリウ選手ですが、母親についても話題になっていました。

 

アリサリウ選手の母親は、代理母出産なのだそうです。

 

アリサリウ選手と4人の妹弟がいますが、全員代理母出産で、母親が違うそうです。

アリサリウ選手が、「なぜお父さんは中国人なのに、私は中国人に見えないの?」と父親に質問しました。

すると、「生物学上の母親と、代理母がいる」と生い立ちを説明してくれたそうです。

 

父親のアーサー・リウさんにはパートナーがいるそうです。

「パートナーと友人のコミュニティの助けを借りて、子育てをしている」シングルファーザーという事です。

パートナーが同性なのか異性なのかは明らかではありません。

 

カリフォルニア州は同性婚や代理母出産が、法律的に最も進歩している場所ですね。

代理母出産でも、出生届に父親と母親の名前を書く事が出来ます。

 

つまりアリサリウ選手は養子ではなく、アーサーリウさんの実子なのです。

一般的な家庭と違う生い立ちですね。

まとめ

母親がいなくて代理母だったり、父親が興味深い人柄であったりと、生い立ちが話題になっているアリサリウ選手。

それもフィギュアスケートの実力があるからこそですね!

 

5人兄弟、しかも3つ子がいながらトップアスリート選手を育てるお父さんには頭が下がります。

 

アリサリウ選手の活躍が楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-女性芸能人
-,

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2019 All Rights Reserved.