一般ニュース

20代の女性にオススメしたい本のランキング!ベスト5を紹介!

投稿日:




こんにちは!

早速ですがあなたは、どんな本を読んでいますか?

 

20代の生き方で、人生のほとんどが決まってしまうという言葉もあります。

そんな中で、その後の人生に大きな影響を与えることもある本。

慎重に選びたいですよね?

 

そこで今回は、読書好きの私が花もさかる20代女性へオススメしたい、本のランキングベスト5をお送りいたします!

本にハマっている20代女性の私が本を読む理由

あなたは今、思い通りの人生を生きられていますか?

20代女性の私といえば、自分がやって見たいなと思う事柄はあってもそれは無理だろうなぁとあれこれ理由をつけては、行動できず・・・という生き方を今までしてきました。

それと同時に、自分の好きなことや天職で輝く年の近い女性たちを心底羨んだりしていました。

 

そんなある時、ふと

「好きなことをして思いのままに生きている人たちの思考を取り入れて、自分でも真似してみればいいんだ!」

と思いたったのです!

 

こうしてあなたと出会えたのも何かの縁ですね。

あなたが充実した人生を送るための一助となれば嬉しいです。

本にハマっている20代女性の私が好きな本のジャンル

私は特に読書にハマっていますが、私と同じように20代の女性にオススメしたい本のジャンルがあります。

1.自己啓発、自伝系

自己啓発、自伝系は好きなことをしてイキイキと日々を過ごしている人たちの、日常の習慣や、考え方を自分の中に取り入れるために読んでいるジャンルです。

 

「自己啓発本を読んでいる人は、読んで満足している人が多い」

という皮肉も言われたりしていて、私自身どこか敬遠していたジャンルでもあります。

しかし、それは自分次第なのです!

 

いざ読んでみると目から鱗の落ちるような新鮮な考え方は勿論、「実際に習慣にしている人がいるんだ」ということが意外に励みになったりもします。

2.ビジネス、未来の展望系

なんか堅い…

と思ったそこのあなた!

20代女性こそ読んでおくべきジャンルといっても過言ではありません!

 

今は、人類の寿命がどんどん伸びて、人生100年時代と言われています。

今の20代は、80歳まで働かなければならないと言われていて、収入は会社勤めで得ると仮定すると、企業の寿命は平均30年と現在はなっています。

一つの会社にひとつのスキルで居続けることは危険だということがわかってもらえると思います。

 

女性の場合はそこに、結婚、出産などといったライフイベントもあり、定年まで安定して働ける保障はもはやどこにもありません。

 

そこで、収入源を複数持つ、いわゆる副業を世の中はオススメしています。

最近では副業と言わず、複業とも言ったりもします。

 

副業といっても何をやればいいの?

のヒントが最近のビジネス書、未来の展望を予測した本にはたくさん詰まっているのです!

3.引き寄せの法則系

「胡散臭・・・」と、私も最初は思っていました。

しかし、これも受け取り方次第です!

 

読み方次第ではあらゆるものが自分の味方に変わっていくのを感じるスペシャルな体験をしてもらえるかと思います。

20代の女性にオススメしたい本のランキング!ベスト5を紹介!

そんな本好きの私が20代の女性にオススメしたい本を、ランキング形式で紹介させて頂きます。

ぜひ参考にされてくださいね。

第1位 SNSで夢を叶える ーニートだった私の発信力の育て方ー

著者:ゆうこす

何と言っても、読みやすい!わかりやすい!

 

モテクリエイターのなんたるかは本書を読んで頂くとして、ゆうこすさんはまさに考え方一つで人生を変えた人物といっても言い過ぎではありません。

 

本当に考え方なんてもの一つでそんなに変わるの?

その答えがこの本に詰まっています。

 

SNSの戦力的使い方も学べ、思いのままに生きるためのメンタル入門書としても、最適です。

第2位 LIFE SHIFT (ライフ・シフト)ー100年時代の人生戦略ー

著者:リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット 訳:池村千秋

 

人生100年時代という、新しい時代へ必携の本書。

漠然とした私たちの未来への不安を、これでもかと詳しく解説、解消し、指針まで示してくれる、至れり尽くせりの本です。

 

本の厚さが2.5センチくらいあるボリューム満点の本ですが、池村千秋さんの翻訳がわかりやすく、翻訳洋書にありがちな難解な言い回しはありません。

ただ、カタカナ言葉の出現率が高いですが、都度調べながら読んでいくと教養を深められますし、本書を読み終わる頃にはツイッターなどで知識人が言っている用語が大体解読できるようになります笑

 

金額はお高めと感じるかもしれませんが、この本を読んだ後の、視界が急激に晴れるような感覚はお値段以上のものがあります。

第3位 自分に自信をつける最高の方法

著者:常冨 泰弘

 

ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプという、ミスユニバース候補の方々が受ける特別講義の、メンタル面を担当する講師著者の本書。

 

あなたはインナーチャイルドという存在を知っていますか?

本書ではその存在を、「幼少期の自分のイメージ」と解説しています。

 

インナーチャイルドとは、「傷ついた子供の頃の自分」です。

不安定な心の土台からくる自信のなさは、この「傷ついた子供の頃の自分」が癒されぬまま大人になってしまったことからくるのです。

 

例えばこんなことはありませんでしたか?

子供の頃、親や誰かに「可愛くない」と言われた、夢を語ったら、「そんなの無理だ」と言われた。

 

他にも思い当たる子供の頃傷ついた思い出はありませんか?

あなたが何か始めようという時に一歩踏み出せないでいることがあったら、それはあなたの中のインナーチャイルドが、現在のあなたを再び傷つけないように、
必死で止めているからかもしれません。

本書はそんなあなたを丸ごと受け入れ、自分自身を癒し、最高の味方に変えてしまう魔法の方法が書かれています。

第4位 マーケット感覚を身につけよう ー「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法ー

著者:ちきりん

 

社会派ブロガー、ちきりんさんの本です。

マーケット感覚とは、「価値あるものに気づく能力」のこと。

 

この能力があれば、道端の葉っぱだって、お金に変わる。

「葉っぱビジネス」、聞いたことがあるかもしれません。

 

近所の里山の葉っぱや花などを、料理の添え物用に出荷する、そんなお年寄りたちがいます。

仕掛け人の方は、旅館客の女性たちが添え物用の「つま」を可愛い、記念に持って帰ろうとしている光景から、このビジネスを思いついたそうです。

 

自分にはそんなすごい発想力はない・・・とお思いのあなた!

そのための本書です!

 

この本ではいかにして「価値あるものに気づく能力」とやらを身につけることができるのか、身近でわかりやすい例をあげながら、一緒に考えてみましょうというスタンスの、いわゆる、著者と一緒に冒険しようぜ型の楽しみながら学べる本です。

 

人生100年もあるし、いまの会社が数十年後も安定して存在するとは限らない。

でも何をする?のヒントになる考え方が身につく一冊です。

第5位

著者:Mayumi

 

引き寄せの法則本で有名どころは、「ザ・シークレット」「思考は現実化する」
あたりでしょうか。

しかしこれらの本を読んだ感想は「長い・・・難しい・・・」でした。

 

もっと読みやすい本はないものかと思ったその時出会ったのが、この「引き寄せ美人の法則」でした。

引き寄せの法則とは、とっても簡単にいうと「類は友を呼ぶ」!です。

つまり、自身の心も持ちようで願いをみんな叶えちゃいましょう(引き寄せましょう)、ネガティブなことを考えていると現実でもそうなりますよ、ということです。

 

この本ではにわかには信じがたいその理屈を、わかりやすく体験談とともに解説しています。

しかも女性に嬉しい美を題材にしていますから、一冊で2度美味しい本と言えるでしょう。

最後に

読んでみたいと思った本は見つかりましたか?

もし見つかれば、とても嬉しいです。

 

ここに紹介した本は、どれもジャンルは異なりますが、20代女性が思いのままの人生を生きるためのヒントがたくさん詰まった本たちばかりです。

熱がこもる余り長い記事になってしまいましたが、お読みいただき、ありがとうございました!

 

そして、お疲れ様でした!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-一般ニュース

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.