男性芸能人

八村塁の弟と妹|ハーフか両親を調査!英語は話せる?

投稿日:




バスケットボールという身長が鍵を握るスポーツでは、日本人は活躍できない…というのはもう昔の話です。

NBAで活躍している田臥選手もいますし、ハーフだって日本人ですよね!

 

20歳の八村塁というバスケの選手が今年、NBAのドラフト対象になるのかどうか、日本でもアメリカでも注目されています。

弟と妹がいるらしい八村塁選手がハーフなのか、英語は話せるのか両親も含めて調査しました☆

八村塁のプロフィール

八村塁選手は1998年2月8日生まれ、

出身は富山県です。

身長は203cm、体重102㎏。

 

バスケを始めたのは中学生になってから。

小学校時代は6年間野球をやっていたそうです。

中学では陸上をやろうかな、などと考えていたところ、バスケ部のクラスメイトから毎日しつこく勧誘を受け、根負けしてバスケ部に入部したのだそうです。

 

八村塁選手が3年の時、富山市立奥田中学校は第42回全国中学校バスケットボール大会で準優勝し、八村塁選手は大会ベスト5に選出されました。

 

その後はバスケの名門・明成高校に進学。

ウィンターカップ(全国高校選抜)3年連続優勝、大会ベスト5にも3年間選ばれ続け、夏のインターハイも優勝に導きました。

日本代表としても活躍しています。

 

現在はワシントン州のゴンザガ大学に在学中です。

ポジションはパワーフォワード(4番)/スモールフォワード(3番)。

『スラムダンク』で言う桜木/流川のポジションですね。

八村塁はハーフ?両親は何人か調査

八村塁選手は、見るからに間違いなくハーフですよね。

両親は何人なのか調査したところ、

 

父親がベナン人、母親が日本人のハーフだそうです!

ベナン人と言いますと、西アフリカのベナン共和国ですね!

懐かしい所でゾマホンさんの出身国でしたね。

 

陸上で活躍しているサニブラウン・ハキーム選手も、ガーナ人と日本人のハーフです。

 

野球のオコエ瑠偉選手はナイジェリア人とのハーフ。

東京五輪では西アフリカと日本のハーフ選手たちに注目する事になりそうですね。

八村塁には弟と妹がいる

八村塁選手には、弟と妹がいるそうです。

八村塁選手の弟は、八村阿蓮(あれん)さん。

インハイ注目選手となっていました。

今年の4月、東海大学に入学したようです。

八村塁選手の妹は、八村安美菜(あみな)さん。

4月で高校3年生になりますね。

強豪校である、明星学園に通っているそうです。

 

身長は172cmと、そこまで高くはありません。

卒業後は実業団で活躍するのでは、と言われています。

八村塁の英語の実力

ベナン共和国で話されているのはフランス語です。

ハーフである八村塁選手がバイリンガルだったとしても、フランス語と日本語である可能性が高いわけです。

 

現在、渡米している英語の実力はいかほどでしょうか。

八村塁選手はゴンザガ大学入学前に、大学内のESL(英語学校)に3か月通っています。

まだ実力に自信が無かったのか、

英語でのインタビューは受けたがらないそうですが、

上の動画のインタビューを聞くと、

まさか喋れなかったとは思えないくらい上手だと思います!

記者会見もまだしたくないそうです。

最初はコーチの指示が分からない事もあったそうですが、八村塁選手の現在の英語の実力は日常生活に困らないようになり、コミュニケーションも取れるようになったそうです。

最後に

あらゆるスポーツで体格差が課題となる日本人。

100%日本人が世界で活躍する事を望む人も少なくないみたいですが、ハーフの選手たちが残していった記録を追いかけて若い世代がどんどん強くなっていくのでしょうね。

 

NBAドラフトネットの指名順予想では8位!(゚Д゚ノ)ノ

指名を受ける可能性は十分にある八村塁選手が今年「アーリーエントリー」を宣言するのか、今後に注目していきたいですね!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-男性芸能人

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.