家電

AWAの評判・口コミ|有料と無料の料金プランの違いを紹介!

更新日:



AWAの評判・口コミ|有料と無料の料金プランの違いを紹介!
Sponsored Link

こんにちは!

突然ですが、普段は音楽聞いてますか?

 

「朝一、テンションを上げたい」

「寝る前にちょっとリラックスしたい」

「ドライブデートにぴったりの曲が聞きたい♪」

などなど、様々な生活のシーンで欠かせない音楽。

 

街中でもどこでも、本当に当たり前のように音楽を聞いている人を見かけますよね。

ということで、今回は音楽提供アプリのひとつAWA(アワ)評判や口コミ・有料と無料の料金プランの違いをご紹介していきます。

みなさんの音楽LIFEの参考にして頂ければ幸いです♪

AWA(アワ)とは?

AWAの評判・口コミ|有料と無料の料金プランの違いを紹介!

そもそも『AWA』って何か?

 

先ほども紹介した通り『AWA』は音楽を提供するアプリのひとつです。

その提供方法はアプリを媒体とした「サブスクリプション型のストリーミングサービス」です。

 

なに、このカタカナの羅列?

って感じですね(笑)

 

簡単に表現すると「月々の料金が○○○円で音楽聞き放題」というサービススタイルです。

今回はAWAの評判・口コミを紹介したい、言葉の詳細は割愛させていただきます。

 

※言葉の意味をきちんと理解されたい方はこちらをどうぞ

リンク:IT用語辞典 Weblio辞書「サブスクリプション型」

リンク:IT用語辞典 サバナビ「ストリーミング」

 

AWAのようなサブスクリプション型ストリーミングサービスが主流になりつつあります。

Sponsored Link

AWAは無料で利用可能!有料プランとの違い

AWAには無料プラン「Free」と有料プラン「Standard」があります。

AWAは無料で利用が可能ですが、有料プランとの違いを理解しておきましょう。

 

まず、無料で利用できるプラン「Free」の内容をみていきましょう。

Free(無料) 内容
オンデマンド再生 ユーザー自身が好きな曲を指定し、再生することが可能
プレイリストの作成・公開 自分が気に入った曲などを保存するなどのプレイリスト作成が可能
広告なし 曲と曲の間などに広告が入るものもあるがAWAでそれがない
複数のデバイスで同期可能 デスクトップ版や Chromeキャストなどを利用することで様々なデバイスで同期することができる
歌詞表示 今流れている曲の歌詞が表示される
ハイライト再生 1曲フル再生ではなく楽曲の盛り上がる箇所90秒間をピックアップして楽曲が再生される

 

AWAの無料プランの特徴は、ハイライト再生のみいう点です。

一番も盛り上がる箇所を聞くことで、自分好みの曲かどうかがすぐに知ることができます。

 

無料プランにあるあるの「広告」が再生中に入ってこないのも嬉しいですね。

またAWAの無料プラン「Free」の再生可能時間は月に20時間となっているのも特徴です。

 

では続いてAWAの有料プラン「Standard」についてみていきましょう。

先ほどご紹介した無料プランでも使える内容にさらにプラスして、下記表の3点の機能がAWAの有料プランでは加わります。

Standard(960/月) 内容
フル尺再生 無料プランがハイライト再生に対して1曲フル尺再生が可能
オフライン再生 楽曲をダウンロードして、通信環境がない状態でも音楽を聴くことができるオフライン再生が可能
再生時間制限なし 無料プランが再生時間制限20時間/月に対して制限なし
  • フル尺再生
  • 再生制限なし

は有料なので当たり前に感じますが、ここで嬉しいのはやはり

  • オフライン再生機能

ですね。

 

音楽を楽しむひとつの弊害として「通信量」が挙げられます。

せっかくAWAでフル尺再生可能なのに通信制限がすぐかかってしまっては満足に楽しめません。

 

あくまで環境や個々の状況によって変化するので、全く気にしなくて済む訳ではありませんが、Wi-Fi環境下でダウンロードしておけば、オフライン再生が可能ですし、通信量を気にしなくて済みます。

そして、AWAの有料プランの料金は960円で使い放題というのは嬉しいですね。

AWAは無料で利用可能!有料プランとの違い

 



4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

AWAの評判・口コミ

それぞれプAWAの「無料・有料プラン」についてみてきました。

では、実際のAWA の評判・口コミをみていきましょう。

まずは、AWAの評判・口コミまとめいます。

  • 知らない自分が好きな曲に出会える
  • 個人的には、アーティスト、楽曲の取り扱いもマイナーまで充(特に邦楽)
  • オフライン再生も便利
  • 機能の使い勝手は申し分なし

参考リンク:https://focus-all-music.com/awatsukaikata-385

 

AWAが紹介される時に必ずと言っていいほど取り上げられるのが、独創的で美しいUIだ。

アプリ内の文言は全て英語で統一されていて、日本のアプリっぽくないが、サイバーエージェントが作っているだけあって日本人でも使いやすいものとなっている。

UIが良いからといって音楽コンテンツ自体が変わるわけではないものの、日頃何気なく使う時に独特なUIのAWAを開くと、どこかプレミアムな感覚があって個人的にはかなり気に入っている。

参考リンク:http://www.gamehuntblog.com/entry/awa-recommendation

 

お気に入りポイントは「プロではなくAWAユーザーが作るプレイリスト」。

再生中の曲から、「その曲が入ったプレイリスト」の数々へスムーズにアクセスでき、自分の趣味に絶妙な距離感の「関連する音楽」に出逢えたり、その曲自体が色んな感覚で解釈されていることを知る面白さがあります。

AIからのオススメや、プロが選んだプレイリストもいいですが、イチ音楽ファンが作るこだわりや愛情が伝わるプレイリストもいいものです。

参考リンク:https://xera.jp/entry/mss

 

 

 

 

ご覧いただいて分かる通り、AWAの評判・口コミはとても良いです。

ここまで、ご覧頂いて分かる通り

  • AWAは楽曲が豊富
  • オフライン再生だと通信量の節約ができ便利
  • 無料でも利用可能
  • 多機能
  • ユーザーが作るプレイリストで知らない曲に出会える
  • 慣れると使い安い
  • 人によっては見辛い

です。

 

どんなに便利でも提供楽曲数が少ないとがっかりですよね?

AWAが提供している曲数は4,300万曲とかなり膨大な量です。

 

 

口コミや評判でも挙げられているように、AWAの特徴として一般ユーザーが作成したプレイリストを利用できるのも魅力のひとつでね。

リコメンド機能(ユーザーの好みを分析し好みに合うと思われる商品=楽曲が提示される機能)も備わっており、新しい楽曲の発掘に一役かいそうです。その中に運命的な出会いもあるかも。

 

また一重に音楽といっても、そのジャンルや好みは様々です。

AWAのような音楽提供アプリは、そのアプリによって充実しているジャンルが異なることがあります。

AWAの口コミをみてみると、配信している邦楽と洋楽のバランスがだいたい同じくらいです。

 

さらに

  • POP
  • DANCE/ELECTRONIC
  • ROCK/PUNK

などのジャンル別と

  • HAPPY
  • EXCITED
  • RELAX

のモード別に表示されます。

 

今の気分から曲を探してみるのも良い出会いあると思います。

 

実際に有料プランも使ってみましたが、

  • オフライン再生
  • ユーザーのプレイリスト再生

は個人的に気に入りました。

 



4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

最後に

ということで、AWAについてご紹介してきました。

現時点(2018年3月時点)ではAWAでは有料プラン「Standard」が3ヶ月間無料でお試しもできます。

 

重要なのは利用料に対して

  • 好みの楽曲が見つかるかどうか
  • 楽曲管理などの使い勝手
  • どんなデバイスで音楽を聞くか

など自分の音楽ライフにフィットするかどうかです。

 

 

 

AWAの有料プランは¥960円/月と、他の有料音楽配信アプリと比較してみても一般的な価格です。

実際ご自分の手に馴染むかどうか、無料期間中に試してみる価値アリだと思います。



4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

 

みなさんの音楽ライフがより豊かになりますように。

最後までありがとうございました。

Sponsored Link



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-家電

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.