男性芸能人

二千翔(にちか)の意味、さんまとの関係!現在の仕事と学歴!

更新日:

Sponsored Link

「生きてるだけで丸儲け」

落ち込んだりした時に浮かぶ、明石家さんまさんの名言ですね。

長女であるIMALUさんはたまにテレビで見かけますが、そういえば息子はどうしているんでしょう…\_ヘヘ(Д≦*)

 

 

 

調べてみたら、二千翔(にちか)さんも話題になっていました!

さんまさんとの関係が気になります。

二千翔という意味、現在の仕事や学歴についてまとめてみました☆

二千翔(にちか)のプロフィール

二千翔(にちか)さんは、1985年生まれです。

生まれた時の名前は服部二千翔さん。

母は大竹しのぶさん、父は故・服部清治さんです。

 

 

 

服部さんはドラマディレクターで、二千翔さんが2歳の時に病気で亡くなりました。

結婚したのは1982年でしたが、大竹しのぶさんはそれ以前から、服部さんが癌である事を知っていたそうです。

 

 

 

翌年、3歳の時に大竹しのぶさんは明石家さんまさんと再婚。

さんまさんの本名は杉本高文さんなので、杉本二千翔さんになったのでしょう。

さんまさんの二千翔さんへの、愛情あふれるエピソードの数々は有名です。

その後、二千翔さんが7歳の時に、

大竹しのぶさんとさんまさんは離婚しました(>Д<)

現在は大竹二千翔さんとしてお仕事をされています。

二千翔(にちか)の意味や由来

二千翔と書いて(にちか)と読む名前、最近の名づけでは普通かもしれませんが、

当時としては変わったお名前だと思います。

きっと意味や由来がありますよね。

 

 

 

二千翔という漢字は、「二十一世紀にはばたいて欲しい」という意味の込められた名前だそうです。

素敵な由来ですね☆

 

 

 

誰が名づけたのかはわかりませんでしたが、その由来や意味を考えた時、服部さんが名づけたんじゃないかなという気がしますね。

1985年に産まれた二千翔さんが大人になって、活躍するのはもちろん二十一世紀なわけですから誰が名づけてもおかしくはないのですが、

 

 

 

二千翔(にちか)さんが産まれた時に既に癌だった服部さんは、自分がいないであろう二十一世紀の夢を託したのではないか…。

と、そんな意味があるんじゃないかと想ってしまいました。

 

 

 

その後さんまさんが父親になったのは偶然なんでしょうか、二千翔さんがいた事で妹の名前の由来にもなって、

IMALUさんは1
二千翔(にちか)さんが2
さんま、しのぶで3、4

と家族が揃います。

 

 

 

二千翔(にちか)さんが繋いだ家族の絆ですね♡

二千翔(にちか)と大竹しのぶと明石家さんまの関係

二千翔(にちか)と大竹しのぶと明石家さんまの関係について紹介させて頂きます。

 

 

 

大竹しのぶさんの連れ子だった二千翔さんは当然、

明石家さんまさんとの血縁関係はありません

しかし、明石家さんまさんは我が子同然に接していました。

 

 

 

有名な話ですが、明石家さんまさんは子ども達に、自分をお父さんではなく「ボス」と呼ばせていました。

二千翔(にちか)さんに配慮してという事でしたが。

 

 

 

ある時、「ウチのお父さんがさ」と二千翔さんが友人に話したのを聞いて「すっごく嬉しかった」そうです。

二千翔さんとさんまさんの関係の良さが伺えますね。

 

 

IMALUさんを出産後、大竹しのぶさんが女優復帰を願い、明石家さんまさんも、こころよく了承したのですが、最終的に離婚してしまいました。

「子どもが熱を出した時くらいは家にいて欲しかった」

と明石家さんまさんは語っています。

 

 

 

親権はIMALUさんも二千翔さんも大竹しのぶさん側にありますが、二千翔さんは「ボスの方へ行く」と言っていたそうです。

さんまさんと二千翔さんの関係は、既に本当の親子以上のものだったのでしょう。

離婚後も関係は良好で、

家族のイベントは必ず4人で過ごすそうです。

 

 

 

みんな笑顔で仲の良い親子関係が伺えます。

Sponsored Link

二千翔(にちか)の学歴や大学は?

二千翔(にちか)さんの学歴はスゴイです。

公立中学から受験して、高校受験では難関校にすべて合格。

慶応義塾、慶応義塾志木、早稲田大学高等学院、立教新座、青山学院高等部…。

大学も選び放題だったでしょうね!

 

 

 

進学した大学は慶応義塾。

大学を卒業し、アメリカで就労しましたが、1年半後に「飽きて」帰国しています。

アメリカでのお仕事はわかりませんが、この学歴なら相当良い仕事だったのではないでしょうか?

二千翔(にちか)の現在の画像と仕事

二千翔(にちか)の現在の画像はこちらです。

昔と比べて現在はふっくらした感じかしますね。

 

 

 

二千翔(にちか)さんはアメリカの仕事を辞めて帰国後、大竹しのぶさんとIMALUさんのマネージメントの仕事をしていました。

現在は芸能情報総合サイト、ジェミー株式会社を運営しています。

2015年にさんまさんがラジオで語った給料の話が話題になりました。

30歳になった二千翔さんが「月収30万超えたよ」という報告をしたのですが、30歳の時すごく稼いでいたさんまさんは「そんなもんなのか」と返したそう。

 

 

 

若者が父親の給料を超えるのはなかなか厳しい現在ですが、大物がお父さんだと、大変ですね…(゚ーÅ)

 

 

 

大竹しのぶさんに「家にいる母親」を願ったさんまさんでしたが、子どもたちは両親と同じ世界で仕事をする事を選んだんですね。

二千翔さんの現在の画像はこちらです。

今年になって、大竹しのぶさんが明石家さんまさんも含めた画像を公開しました。

明石家さんまさんはよくネタにしていますが、

大竹しのぶさんがさんまさんの事を話すのは珍しいですね!

まとめ

産まれてすぐにお父さんが亡くなって、慕っていた再婚の父も離婚して…と、概要だけでは波乱の人生に思える二千翔さんの生い立ちですが、なんだか2人の父親の愛情を感じます。

二千翔さんの学歴には驚きました!

 

 

 

失礼ですが、IMALUさんがあまりそんな感じではなかったので… σ(^_^;)

キムタクから服をもらってもモテないらしい二千翔さん。

孫が出来てデレデレのさんまおじいちゃんも見てみたいので、結婚の話題にも期待したいところですね。

Sponsored Link



Sponsored Link



-男性芸能人

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2017 All Rights Reserved.