家電

iPad mini5 発売日や予約日はいつ?スペックや価格(値段)!

更新日:




現在販売中のiPad mini4。

今年はiPad mini5が出るのでしょうか?

 

気になるiPad mini5 の発売日や予約日はいつなのか?

スペック、価格(値段)などを徹底調査してみました!

iPad miniとは

アップルが開発・販売しているタブレットのひとつ、それがiPad miniです。

2012年11月に初代iPad miniが発売されて以来、毎年新しいiPad miniが登場しています。

img_0452

サイズは7.9インチと小さめで持ち運びにとても便利です。

薄くて軽く、小さめのバッグにも問題なく入るので、荷物をあまり持ちたくない私でもずっと愛用しています。

 

ストレージは

  • 16GB
  • 32GB
  • 64GB
  • 128GB

と4種類あります。

 

32GBは初代iPad miniと第2世代のiPad mini2のみで、128GBは第2世代以降のiPad miniが対応しています。

ただ、2016年の9月からiPad mini4の16GBと64GBが販売終了となり、新たに32GBが設定されたようです。

 

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルがあり、Wi-Fi+CellularモデルではSIMカードを挿入して使うことも出来ます。

iPad mini4ではApple SIMという、1枚のSIMカードで複数の通信会社を選べる機能にも対応しています。

 

iPad mini2以降の機種ではRetinaディスプレイとなり、より見やすく使いやすくなりました。

その他にもiPad mini3からは指紋認証システムのTouch IDを搭載していたり、iPad mini4では画面分割で2つのアプリを同時に表示出来るSplit Viewにも対応しています。

 

機能的にはその他iPad と負けず劣らずでありながら、コンパクトなサイズ感が女性を中心に人気です。

 

こちらが現在発売されている中で最新のiPad mini4のレビューです。

iPad mini 4 レビュー:mini 3よりリンゴ 1/6個分軽量化、メモリ容量などベンチマーク結果まとめ

iPad mini5の価格(値段)!

現時点ではiPad mini5価格(値段)については公式発表はされていません。

そのため正しい情報は紹介出来ません。

 

9to5Macが報じているリーク情報からするとiPad mini5の価格(値段)は

  • Wi-Fiモデル 32GB 379ポンド(約57,000円)
  • Wi-Fiモデル 128GB 469ポンド(約70,000円)
  • Wi-Fi+Cellularモデル 32GB 469ポンド(約75,000円)
  • Wi-Fi+Cellularモデル 128GB 589ポンド(約88,000円)

だいたい今までのiPad miniの値段は同じような感じだったので、今回も同じくらいかと思っていたのですが、ちょっとびっくりな情報です。

 

この情報が正しければインチが大きくなる分、今までのiPad miniよりも高めの金額になるのではないかと思われます。

 

ちなみに現在はiPad mini4の値段は

32GBの容量で
Wi-Fiモデル ¥42,800 (税別)
Wi-Fi + Cellular ¥56,800 (税別)。

 

128 GBの容量で
Wi-Fi ¥52,800 (税別)
Wi-Fi + Cellular ¥66,800 (税別)

です。

 

iPad mini5の価格(値段上昇)を考えると現行のiPad mini4も検討する材料に入れても良いかもしれません。

 

docomoやau、softbankでiPad mini4を購入すると月々サポートでかなり安く(ソフトバンクだと実質負担0円)で手に入れることが出来ます。

iPad mini5はApple Pencilと防水対応するのか?

iPad mini5がiPad Pro2として発売されるのだとしたら、気になるのはアクセサリーの対応ですね。

iPad Proでは純正のスタイラスペンとキーボードがあります。

 

これらはiPadシリーズではiPad Proのみの対応なので、もしiPad mini5がiPad Proのひとつとして発売されるなら、それらに対応する可能性があります!

特にスタイラスペンApple Pencilには対応する可能性が高そうです。

 

iPad miniがノートとしても活躍してくれる日が来るかもしれません。

さすがにキーボードをiPad miniのサイズで付けるとタイピングがしづらいかもしれませんが。

 

そしてiPhone8やXに対応している防水機能!

iPad miniは外で使う機会のある人も多いかと思うので、iPad mini5では防水対応していて欲しいと思います。
おそらく対応することは濃厚だと思います。

 

まだ具体的な発表はありませんが、これらには期待したいところですね。

iPad mini5のスペックは?

2018年3月現在で、一番新しいiPad Pro9.7インチモデルにはA10チップが採用されています。

このことからiPad mini5にも同じA10か、もしかしたらA10Xチップを採用する可能性もあります。

A10Xチップ採用となる可能性は低いようですが、A9Xチップ採用となれば、今以上にさらに快適に操作が出来そうですね。

 

さすがに新機種にA8X以下のチップが採用されることはないと思われます。

細かい画質やカメラ関係、バッテリーなどには多少のバージョンアップがあるかとは思いますが、それほど大きな変化はないのかもという予測もあります。

iPad mini5 発売日や予約日はいつ?

img_0454

今までのiPad miniは10月や11月など、秋に発売されてきましたが、2018年のiPad mini5発売はあるのでしょうか?

iPad miniがiPad Proとして置き換わる可能性もあり、iPad Pro2として2018年の6月頃に発売される可能性が高いです。

 

そのためiPad mini5が発売するとすれば、iPad mini5の発売日は2018年10月ごろです。

予約日はその1週間前になるでしょう。

 

まだまだ先にですね。

待てない方はiPad mini4を検討されてみても良いかと思います。

最後に

iPad mini5は今後、iPad Pro2として発売されていく可能性もあります。

サイズが少し大きくなり、それに伴って値段も上がるか可能性も出てきております。

 

iPad mini5の発売日は2018年10月と予想されています。

発売されない可能性も考えると現在発売されているiPad mini4も検討されても良いかもしれません。

iPad mini4の良さは

  • 軽くて持ち運びに便利
  • 画面が小さく片手で使いやすい

という点です。

 

スペックや価格で考えると2018年3月に発売した新型iPadの方がとても優れています。(関連記事:iPad廉価版の新型2018の発売日と価格!スペックや評判を紹介)

その為、iPad mini4の購入を検討されている方は

  • とにかく軽い方が良い
  • とにかく持ち運びに便利なのが良い
  • 容量の割には安い
  • ネット、読書、軽めのアプリくらいしかしない

と言う方にはオススメです。

 

スペックが良いものと言うことであれば新型iPadを選ぶべきですね。(関連記事:iPad廉価版の新型2018の発売日と価格!スペックや評判を紹介)

 

docomoやau、softbankでiPad mini4を購入すると月々サポートでかなり安く(ソフトバンクだと実質負担0円)で手に入れることが出来ます。

店頭で購入するよりオンラインショップの方がメリットが大きいですので、オンラインショップで検討されてください。

オンラインショップでお得に購入できる理由について知りたい方は『Docomo・au・softbankオンラインショップを利用すべき8つの理由』をご覧ください。

また、iPad Proの新型についても気になる方は『iPad Pro新型2018の発売日と価格|auやdocomoの予約日はいつ』をご覧ください。

 

最後までご覧いただき有難うございました。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-家電

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.