Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の違い

2 min

着信があった知らない番号の情報を表示して迷惑電話をブロックできるWhoscall(フーズコール)

大事な電話は逃さず不要な電話だけをスルーできるためとても便利ですよね。

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版にはどんな違いがあるのでしょうか。

goto

goto

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の料金についても詳しく解説していきます。

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の機能の違い

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の機能の違い

Whoscall(フーズコール)には無料版と有料版がありますが、無料版では使える機能が限られています。

具体的に無料版と有料版の機能にはどのような違いがあるのでしょう。

Whoscall(フーズコール)無料版

Whoscall(フーズコール)の無料版ではおもにこのような機能が使えます。

  • 電話の発着信
  • 電話番号検索
  • メッセージの送受信
  • 電話帳の管理
  • セキュリティの設定

電話の発着信のほか、着信のあった番号の発信者データを手動で月に3回まで検索できます。

回数無制限で利用するには有料版に登録する必要がありますが、頻繁に迷惑電話がかかってこないようであれば無料版で十分でしょう。

メッセージの送受信や電話帳の管理もアプリ内で完結します。

goto

goto

セキュリティ設定も充実しているので個人情報が漏れる心配もなく安全に利用できます。

\迷惑・詐欺電話から身を守ろう/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Gogolook無料posted withアプリーチ

Whoscall(フーズコール)有料版

Whoscall(フーズコール)の有料版では無料版の機能に加えて、

  • 着信があった電話番号の識別
  • 電話番号検索の回数制限なし
  • 迷惑電話の自動拒否
  • 迷惑メッセージの自動振り分け

などの機能が使えるようになります。

電話の着信時にWhoscall(フーズコール)が発信元のデータを割り出して情報を提示してくれる機能迷惑電話を検知して自動で拒否してくれる機能などが追加されるのでさらに便利に。

余計な手間や時間をかけることなくスムーズに迷惑電話をブロックできます。

goto

goto

悪質な迷惑電話かもしれない場合には「詐欺」などの表示もしてくれるのもありがたい機能です。

また、SMSのメッセージを識別してフィッシングサイトへの誘導を自動で防いでくれる機能も。

この機能があれば怪しいメールのURLを開いてしまう心配もなくなります。

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の料金

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版の料金

気になるWhoscall(フーズコール)の無料版と有料版の料金は?

無料版は使える範囲は限られていますが完全無料で利用できます。

有料版に関してはプレミアム版の月額コースが月350円

年額コースが年3,000円となっています。

goto

goto

年額コースにすると月額プランよりも年間で1,200円お得に利用できます。

無料版の機能でも十分ですが、さらに便利で迷惑電話や詐欺から身を守れる有料版も検討してみてはいかがでし

\迷惑・詐欺電話から身を守ろう/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Gogolook無料posted withアプリーチ

ょうか。

まとめ

Whoscall(フーズコール)の無料版と有料版は使える機能に大きな差はないものの、有料版では自動的に迷惑電話や迷惑メールを識別してくれることがわかりました。

自動でブロックしてくれれば不要な電話に出ずに済んだり、迷惑メールからフィッシング詐欺に遭ってしまう心配もなくなります。

有料版では当然お金はかかりますが安心、安全が買えると思えば安いものではないでしょうか。

頻繁に迷惑電話やメールが来ない場合は無料版でも十分かもしれませんね。

goto

goto

Whoscall(フーズコール)をまだ利用したことがないという人はぜひ無料版から試してみてくださいね!

\迷惑・詐欺電話から身を守ろう/

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Whoscall(フーズコール)番号識別・迷惑電話ブロック

Gogolook無料posted withアプリーチ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください