Amazonのドローン配達は日本にいつ来る?Amazon Prime Airの仕組みも紹介!

2 min
Amazonのドローン配達は日本にいつ来る?Amazon Prime Airの仕組みも紹介!

Amazonがドローンを使って商品を配達するサービス『Amazon Prime Air』。

ドローン配達『Amazon Prime Air』について気になっているかと思います。

今回は

  • ドローン配達『Amazon Prime Air』とは
  • ドローン配達『Amazon Prime Air』の仕組み
  • ドローン配達『Amazon Prime Air』は日本にいつ来るのか

を紹介します。

Amazon Prime Airとは

Amazon Prime Airとは

Amazon Prime AirとはAmazonから2013年に発表された、ドローンによって荷物を30分以内に届けることを目的としたプロジェクトです。

ドローンが荷物を届けてくれるようになるなんて画期的で夢のような話だと思っていましたが、実用化に向けてテスト配送もすでに行われているようです。

テストエリアも今後拡大していくようで、ますます現実的になって来ました。

goto

goto

ネットで注文した商品が無人で届いてしまう時代が来るなんて信じられないですよね!

ドローン配達『Amazon Prime Air』の仕組み

ドローン配達『Amazon Prime Air』の仕組み

ドローン配達『Amazon Prime Air』の仕組みは商品の注文を受けてから30分以内の配送を目指すドローンは安全性、効率性を最重要視して設計されたものを採用しており、予想外の障害物や動く物体などの回避にも対応しているようです。

人物や障害物などを回避して着陸できる場所を検出して着地点を決めることができるので、安全性に関しては問題なさそうですね。

ドローン配達『Amazon Prime Air』の30分以内配送の対象になるのは

  • 重さが5ポンド(約2.268kg)以下
  • 専用の貨物BOXに収容できるサイズの荷物であること
  • お届け先が配送センターから​​半径10マイル以内(約16.093m)にある

などの場合のみですが、日本で実用化されればかなり便利なのではないでしょうか。

ドローン配達『Amazon Prime Air』はどこで始まってる

ドローン配達『Amazon Prime Air』はどこで始まってる
goto

goto

プロジェクトの可決後、ドローン配達『Amazon Prime Air』は2015年に初めてオハイオ州のウィルミントン・エア・パークで貨物機の飛行試験を行いました。

実際の宅配もすでに実証済みで、2016年にイギリスのケンブリッジに初めての宅配を行っています。

この様子はAmazonの公式YouTubeでも公開されています。

ドローン配達『Amazon Prime Air』のプロジェクトは2013年の年末商戦でクリスマスプレゼントとして注文を受けた商品の到着が遅れたことにより、顧客に多大なる迷惑をかけてしまったことがきっかけとも言われています。

goto

goto

ドローンだったら渋滞も回避できますし、人手不足の問題もないのでその点ではかなり便利ですね。

​​

ドローン配達『Amazon Prime Air』は日本にいつ来る?

​​​Amazon Prime Airが日本でも導入されるかどうか気になるところですよね。

goto

goto

残念ながら2022年6月時点で日本での実施予定は発表されていません。

ですが関西では数回就航しているようで、今後は徐々に日本国内の主要都市から実施されていくのではないかと思います。

米国カリフォルニア州ロックフォードでは2022年後半には導入すると発表されているので、今後に期待ですね!

まとめ

普段から何気なく利用していましたが、ドローン配達のプロジェクトを着々と進めていたなんてさすがAmazonですよね。

ネットで注文した商品が空を飛んで30分以内に届く時代が来るなんてまだまだ先のことだと思っていましたが日本での実施もそう遠くないかもしれません。

安全面や荷物の受け取りなど気になる点もありますが、海外での実施を経て問題点などが改善された状態で日本にも来てくれたらいいなと思います。

早く日本でも Amazon Prime Air を利用できる日がきますように。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください