お役立ち

陽奈の読み方|名付けの由来・意味を紹介!

陽奈の読み方|名付けの由来・意味を紹介!

「天気の子」のヒロインの名前が「陽奈(ひな)」ということで、注目度とともに、この名前への関心も高まっているようですね。

 

そこで今回は、「陽奈」のさまざまな読み方や、名付けの由来や意味を紹介します。

陽奈の読み方

「陽奈」には

  • ひな
  • はるな
  • ような
  • あきな
  • ひなな

などの読み方があるようです。

 

女の子の名前ランキングで、「はるな」の読み方は2007年に12位、2006年に4位を獲得しています。

一方、「ひな」の読み方では、2015年に18位、2016年に16位を獲得しているのです。

 

少し前までは「はるな」が主流でしたが、次第に「ひな」と読むことが多くなっていったようですね。

確かに私の知人でも、年が上の人は「はるな」、下の人は「ひな」と読むことがあります。

 

これは世代の違いなのですね。

陽奈という名前の名付けの由来・意味を紹介

それでは、「陽奈」という名前の由来や意味をご紹介します。

まずは、それぞれの漢字の意味から見ていきましょう。

陽の意味や由来ついて

陽の意味や由来ついて

「陽」は、太陽の陽で、画数が12画です。

「こざとへん」は神様が使う梯子を表していると言われています。

 

つくりの「易」の上の「日」が太陽や輝く宝玉を、下の部分が台座を表しているそうです。

 

ずばり、太陽が昇る様子を表しているという由来があるのですね。

 

また、太陽そのものや、ひなたを意味してもいます。

 

ほかにも

  • 清い
  • 澄む
  • 明らか
  • あらわれる
  • 山の南側
  • 川の北側

などの意味もあるようです。

 

この字が持つ晴れやかで清々しい意味を気に入って、子どもの名前に使う人も多いでしょう。

 

「天気の子」のヒロイン陽奈は、祈ることで天気を晴れにすることのできる女の子です。

こういったところにも、キャラクターの魅力が詰まっているのですね。

の由来・意味

奈の由来・意味

「奈」は画数が8画の漢字です。

ベニリンゴの意味や、ベニリンゴの古称やカリンの別名を指す「からなし」といった木の名前を表します。

 

また

  • いかん
  • いかんぞ
  • いかんせん
  • いかんとも
  • どうしようか

などの意味もあるようです。

 

木の名前から、実り多き人生になるように想いを込めてこの字を使うこともあります。

また、画数の関係でこの字に決めることも少なくないようです。

 

つまり、「陽奈」という名前は、太陽のように清く澄んだ光で周囲を元気にさせる人になってほしい、実り多き人生を送ってほしいという意味が込められた名前であると言えるでしょう。

大切な由来や意味のある名前だということが分かりますね。

ちなみに、「奈」が意味している「からなし」であるリンゴの花言葉を見ていくと、おもしろいことに気が付きます。

リンゴ自体の花言葉は「最も美しい人」と「選ばれた恋」で、恋人同士や深い繋がりの相手へ贈る言葉としてふさわしい言葉です。

 

リンゴ

 

また、リンゴの花の花言葉は「選択」そして「評判」で、人生の選択や、それに伴う評判を思わせます。

そして、リンゴの実の花言葉は「誘惑」で、これはアダムとイブの逸話が由来です。

 

最後に、リンゴの木の花言葉ですが、こちらは「名誉」となっています。

これも、大切な相手に送る言葉として最高の言葉ですね。

 

しかも、「からなし」が意味するもう一つの花カリンの花言葉も素敵なのです。

それは、「豊麗」と「優雅」です。

豊かで美しいことを意味する「豊麗」は、誰かを称えるのにピッタリの言葉です。

優雅で美しいとは、この上ない褒め言葉ですよね。

 

もしかしたら、名前にも作品のメッセージが込められているのかもしれないと思わせられます。

名前の意味を分かった上で作品を鑑賞することで、想像の幅が広がり、違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

 

ぜひ、劇場で作品を楽しんでくださいね!

 

U-NEXTで新海誠監督のアニメ

31日間無料で見ることができます。

 

気になる人はぜひご覧くださいね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-お役立ち
-

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2019 All Rights Reserved.