男性芸能人

Gacktの現在の住まいと仕事の職業!仮想通貨失敗で逮捕か?

投稿日:



Gacktが仮想通貨失敗!

一時大ブームになりかけた仮想通貨。

色々あって最近はCMなどもあまり見なくなりましたね。

 

「Gacktコイン」と呼ばれた仮想通貨もありましたが、どうなったのでしょうか。

Gacktが失敗したとか、逮捕されるかもという噂も…。

 

Gacktの現在の住まいや仕事・職業なども調査しました!

Gacktの現在の住まい

一流芸能人のGackt、現在の住まいが話題になっています。

 

2011年からマレーシアに住まいを構えているGackt。

クアラルンプール内で引っ越しを繰り返し、現在の住まいはクアラルンプールの郊外にあります。

なんと1700㎡以上ある豪邸だそうです。

 

何度かテレビ番組でも公開されていますね。

キリンビールの新!のどごし<生>のPRムービーが、Gacktの現在の住まいで撮影されています。

Gacktの住まいと言えば「加湿器代わりの滝」でしたが、現在の住まいには滝が無いようですね。

「滝の電気代が月80万円かかる」

と言っていましたから、今回はやめたのでしょうか。

 

ですが、池があるそうです。

Gacktの現在の仕事と職業

Gacktの現在の職業は何なのでしょうか。

ウィキペディアではシンガーソングライター兼俳優と職業欄に書かれています。

 

元々は、MALICE MIZERのボーカルだったGackt。

現在はミュージシャンとしてはソロ活動をしていますよね。

 

現在の仕事は、タレント的な仕事が多いように思います。

和田アキコのフェスに出演した画像も話題になりました。

毎年開催されている大人の学園祭『オタチな祭』などのLIVEの仕事もありますね。

 

前項のCMでも「Gacktが認めた味」が売りになったりしていました。

もはや「一流芸能人」がGacktの現在の職業みたいになっていますね!

Gacktが仮想通貨で失敗?逮捕もあり得るのか調査

年末年始の格付けも絶対外さない一流芸能人Gackt。

「Gacktの選ぶものは間違いない」と世間は思っているはずです。

 

そんなGacktが仮想通貨の広告をしていた事を、覚えていますか?

Gacktが創業者の一人という事で、『Gacktコイン』とも呼ばれた仮想通貨スピンドル。

今年5月に、世界5か国の仮想通貨取引所に上場しました。

 

ところが、8月には大暴落。

多くの投資家が失敗し損失を抱えたと言われています。

Gacktもこの仮想通貨で失敗してしまったのでしょうか。

 

一部報道では逮捕される可能性まであり得ると言われていました。

Gacktが宣伝していた仮想通貨「スピンドル」ですが、発案者はGacktではなく宇田修一という人物です。

 

この発案者が9月に金融庁からの行政処分を受けています。

投資家から集めた資金を不正利用した疑いがあるそうです。

 

それってつまり…詐欺ですよね?

ブラックスターは既に日本を撤退し、海外に逃亡しているようです。

 

GacktはCMに起用されただけのタレントではなく、胴元メンバーの一人でした。

そのため、Gacktも詐欺会社のメンバーとして逮捕もあり得ると報道されていたのです。

 

仮想通貨をGacktが早々に売り抜けているという噂もあります。

どこまで関わっているかによっては、逮捕もあり得るのでしょうか?

まとめ

「Gacktが作った仮想通貨」と考えて、迷いなく投資したファンの方もいるのではないでしょうか。

 

Gacktは過去に脱税でファンクラブを運営していた元スタッフが逮捕されたという事件もありました。

投資ファンド会社の詐欺の被害にあったという報道もありました。

 

Gacktは2000年頃から音楽業界の衰退を見抜いていて、先見の明があったと言われています。

職業ミュージシャンを超えて、人の背中を押すのが使命だと公式に書かれていました。

失敗も多そうですが、お金持ちの王子様としてあり続けて欲しいですね!

 

Gacktの現在のまとめでした!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-男性芸能人
-Gackt

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.