お役立ち

お中元とお歳暮の違い!時期はいつ?常識的に必要なのか調査

投稿日:



お中元とお歳暮の違い!時期はいつ?常識的に必要なのか調査
Sponsored Link

毎年お世話になった人や親しい人に送っている物。

そう、お歳暮とお中元ですね。

 

なんとなく送っているけどどう違うの?

なんて分かりづらいですよね。

お中元とお歳暮の違い!時期はいつ?常識的に必要なのか調査

そこで今回はこの2つのお中元とお歳暮の違いについて紹介させていただきたいと思います。

 

いつの時期に贈れば最適なのか?

常識的に必要なの?

と疑問を持っているか方は、ここで解決いただければと思います。

お中元とお歳暮の違い!時期はいつ?

お中元とお歳暮の違い!時期はいつ?常識的に必要なのか調査

普段年に2回、自分が送っていないような人でも両親や祖父母の家で箱に入ったものを見たことがあるという方も多いと思います。

そこでまずはお中元とお歳暮の違いをお教えします。

 

そもそもこの2つは共に宗教に関係する行事でした。

お中元とは?

中国三大宗教の道教で、地獄の帝様の誕生日に死人も含め、あらゆる罪が贖罪される「中元」と呼ばれる行事がありました。

そして仏教による祖先を供養する「盂蘭盆会」(お盆)が日本に道教や仏教が入った際に、「中元」と混ざってしまいます。

 

その結果、江戸時代には先祖への供物と同時に、商い先やお世話になった人へ贈り物をする習慣ができ、これをお中元と呼ぶようになりました。

お歳暮とは?

お歳暮はそもそも、「歳暮」「歳末」「歳晩」といった「年の暮れ」という意味の言葉です。

1年の最後、12月の季語の季語であり、比喩表現として人生の老年期を意味したりします。

 

そして歳暮は「歳暮周り」とも言い、年末にお世話になった人にあいさつ周りをしたことが原点だとも、お正月にやってくる福の神を呼び込むための贈り物を用意したり、お正月に家元を出た人たちが贈り物を持ち寄る習わしだとも言われてます。

 

どれが本当なのか分かりませんが、様々な行いが混ざり合い最終的に、年末に贈り物をするという行事だけが近年に残ったのかもしれませんね。

お中元もお歳暮も似通っていて違いが分かりづらいので迷ってしまいますね。

お中元とお歳暮の時期はいつ?

お中元は地域により異なります。

 

おおよそ東日本では7月15日まで

西日本では8月15日までになっています。

 

少しばかり遅れても大した問題とされていないので、送り忘れても急いで送れば間に合います。

 

お歳暮も地域によって異なります。

東日本では11月下旬〜12月20前後、西日本では12月13日〜20日前後となっています。

 

東日本と西日本で違うのは、東日本は新暦の7月15日を基準にしているのに対して西日本は旧暦の7月15日を基準にしているからですね。

相手先の習慣をしっかりと調べてから合わせて送りましょう。

お中元とお歳暮の常識的に必要なの?

お中元とお歳暮の常識的に必要なの?

若い人の大部分が

「お中元やお歳暮って必要なの?」

なんて思われるかもしれません。

 

そもそも始まりは挨拶回りや神様への奉納から始まったことに対し、商店などがどんどんと後押ししていったのが習慣のようになっているだけなので、義務はありません。

バレンタインデーのようなものですね。

 

お世話になったから。

贈りたいから送るのであって、受け取ったから贈り返すという物でも、上司だから贈る物でもありません。

 

最近では高額の贈答品を禁止したりする会社も増え、公務員も法律上賄賂のような扱いとされ禁止されています。

なので贈らなかったら非常識ではなく、「受け取ってもちゃんとお礼を言わなければ非常識」くらいで考えておけば大丈夫です。

お中元とお歳暮におすすめなベスト5

お中元とお歳暮におすすめなベスト5

お中元、お歳暮を贈りたい人がいる場合、何を選んだらいいか分かりませんよね?

そういった方の為に、お中元、お歳暮に喜ばれるおすすめのものを紹介させて頂きます!

 

相手に贈るものなので、相手のことを考えて選ぶのを楽しんでくださいね。

お歳暮におすすめなベスト5

一年を締めくくる物として、より高額な物や寒い冬にぴったりの物が喜ばれる傾向にあるみたいです。

1位:ハム・ソーセージなどの肉加工品

自分では買わないような大きな塊のハムや手作りの高級ソーセージなんか貰ったら嬉しいですよね。

そのうえ長持ちするのでおすすめです。

無添加などのこだわっているものを贈ると「身体のことまで、気遣ってくれるんだ」と、より気持ちが伝わるかと思います。

2位:カタログギフト

何を買うか迷ったらとりあえずコレ!

相手が何が好きか、どれが嫌いかなんてあまり分からないですよね。

そんな時にカタログギフトを送ればまず間違いなしです。

3位:酒

寒い季節は温まりながらお酒をくいっ、と傾けるのもいいですよね。

じんわり体の奥から温まれて、いい気分になります。

若い人からお年を召された方まで好きな人は多いのでお勧めです!

【画像】[https://apre-g.com/liquor/](買取のアプレ)

4位:商品券・ギフトカード

こちらも困ったときには便利な贈り物です。

場所は限られますが、どんな物でも買えるように開いて任せにできますからね。

5位:洋菓子

女性に送るならまず外せない贈り物です。

ここで大事なのは和菓子ではなく洋菓子という所。

どうやらお洒落で高級な洋菓子のほうが人気が高いみたいですね。

・お中元におすすめなベスト5

暑い盛りの贈り物なので清涼感のある物やスタミナがつく物が人気のようです。

1位:果物

厚い太陽が照る中、きんきんに冷えた果物をがぶっと丸かじり。果汁が溢れ出すみずみずしさ。

たまらないですよね。水分補給にもデザート代わりにもなります。

2位:魚介類

魚介類はスタミナが付く上に、とても美味しいですよね。

3位:ジュース

よくスーパーなどで果汁100%のジュースがたくさん入ったセットを見かけますね。

そこそこの値段で長く美味しく頂けるのでお勧めです。

4位:ビール

風呂上がりに冷えたビールを煽る時ののど越しはとてもいいものです。

男性だと飲む方も多いのでお勧めです。

5位:お肉

やっぱりなんといってもスタミナをつけるにはお肉!

普段食べれないような分厚いお肉を贈れば喜ばれること請け合いです。

 

グラスフェッドビーフであれば、栄養価も高く、こだわりもわかるためオススメです。

最後に

本来であればどちらも送るのがマナーとされていますが、そこそこ高額な商品ばかりのため

「両方送るのはちょっと……」

なんて方もいると思われます。

 

その場合は、お歳暮だけを送っておきましょう。

一年の締めくくりであり、少しばかり高額な商品にして感謝の気持ちを示しておきましょう。

Sponsored Link



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-お役立ち

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.