一般ニュース

山口メンバーはなぜメンバーと呼び方?なんでと違和感!

投稿日:



Sponsored Link

元TOKIO・山口達也さんの事件。

本当にショックですよね...(´;ω;`)

 

事件の内容も内容ですけど、TOKIOメンバーの中で一番男らしい兄貴分だった山口達也さんが、叱られた子供の様な記者会見。

『Rの法則』子供と見てましたけど、結構面白かったのに残念です。

 

それよりも『鉄腕DASH』はどうなるの!?

と色々気になって仕方がないんですが、一番気になるのはこれです。

 

「山口達也メンバー」

なぜメンバー?そんな呼び方でしたっけ!?

 

なんでと違和感あり過ぎて今年の流行語にもなりそうですよね。

何故「メンバー」が使われるのか、調査してみました!!

TOKIO山口達也メンバーはなんでメンバー?と違和感を訴える人続出!

違和感を覚えたのは私だけじゃないんですね!

安心しましたε-(´∀`; )

 

「TOKIO山口達也メンバー」という報道の仕方に、「なんでメンバー?」と違和感を訴える人が続出しています!

https://twitter.com/madeye1027/status/989593517826555904?s=21

確かに、すごい違和感でしたよね!

 

「TOKIOのメンバー・山口達也」が正しい日本語では?

「まだメンバーでいられるの?」と余計にTOKIOの存続に注目される結果となってしまいました。

TOKIO山口達也メンバーはなぜメンバーと呼び方?

なぜ「メンバー」という呼び方をするのか、TBSの『Nスタ』が番組内で説明したところによると『相手家族との和解が成立しており、被害届を取り下げる方針であるため」容疑者という呼び方をせずにメンバーと表記した』という事です。

 

芸能人の犯罪が報道される時、「さん」をつけて「容疑者」という呼び方をしないのは珍しい事ではないそうです。

 

でも「さん」だって

『なぜ?』

と気になるのに、「TOKIO山口達也メンバー」という呼び方では、もっと気になっちゃいますよね。

 

「TOKIOのメンバー・山口達也が正しい日本語では?」

「まだメンバーでいられるの?」

と、余計にTOKIOの存続に注目される結果となってしまいました。

Sponsored Link

衝撃!TOKIO山口達也メンバーという理由や意味は圧力か?

メンバーという呼び方、意味が分かりませんよね。

 

ジャニーズ事務所の圧力ではないかと言われています。

実は「メンバー」という表記が使われるのはTOKIO山口達也メンバーが初めてではありません。。

 

若い人は知らないかもしれませんが、2001年にSMAPの稲垣吾郎さんが事故を起こした際、「稲垣吾郎メンバー」という表記が使われました。

当時も衝撃でしたね!

 

この表記はおかしい!

とテレビ局に問い合わせが殺到しました。

 

その時のテレビ局側の説明は、「釈放された人には肩書を付けるのが通例なので、メンバーとした」と、理由は今回と同じようなものだったそうです。

 

当時はSMAPの全盛期。

ジャニーズ事務所からの圧力では?と噂されました。

 

その後、同じSMAPの草薙剛さんが事件で報道された時も、「草薙剛メンバー」という呼び方が使われていました。

稲垣五郎さんの時に圧力があり、それからは忖度なのかもしれません。

 

他にも薬物所持で逮捕されたジャニーズタレントは、当然ですが「メンバー」ではなく「容疑者」と呼ばれています。

 

ちなみに、吉本興業の極楽とんぼの山本が書類送検された時も、山本元メンバーという呼び方をした新聞やニュースもありました。

コンビでメンバーと言われるともっと意味が分かりません。

大手事務所の圧力が理由かと思ってしまいますね。

最後に

しばらくは「メンバー」という言葉が事件を表す言葉になってしまいそうです。

 

山口達也メンバーの脱退が発表されたTOKIO。

TOKIOの前身となるバンドを作ったのは山口達也さんと城島リーダーで、そこに他のメンバーが加入して人気アイドルTOKIOが出来上がったんですよね。

 

山口メンバーについてはあくまでも推測の段階で、皆さんの噂の段階です。

つまり、圧力などではない可能性ももちろんあります。

真相はわかりませんが、山口達也さんがこの事件からいつか復帰できることを願っています。

 

最後まで有難うございました。

Sponsored Link



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-一般ニュース
-,

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2018 All Rights Reserved.