男性芸能人

ナスDの肌の色の変化(色落ち)を調査!元に戻るのか?

投稿日:

Sponsored Link

最近、テレビやネット上で話題のディレクターであるナスD

芸人顔負けな行動に多くの人が驚いています。

今回は、そんなナスDの肌の色の変化(色落ち)を調査してみました♪

あの色は元に戻るのか、気になりますよね(o^^o)

ナスDとは?本名と由来について!

それではまず、ナスDとは何かということについて、本名と由来も含めてみていきましょう☆

テレビ朝日に「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」という番組があります。

この番組には「部族アース」というU字工事がメインで行なっているものがあるのですが、そこに同行しているディレクターがナスDです(o^^o)

本名は友寄隆英(ともより たかひで)さんといいます。

ナスDはすごく好奇心旺盛で、とてもポジティブな性格。

ある放送回で、アマゾンに住むシピボ族の村に行ったそうです(*^^*)

そこのホームステイ先で女性が髪を染めていたそうですが、その時に使われていたのがウィトという果実。

この果実が食べられる、しかも美容にいいと聞いたナスDは、食べるだけでなく全身に塗りたくったそうです!

しかし実はこのウィト、髪染めだけでなくタトゥーにも使われる染料で、絶対に落ちないといわれるものだったとか( ̄▽ ̄)

それを知ったときはすでに遅く、ナスDの顔は黒っぽくナスのような顔に。。

そうです、ナスDという名前の由来はここにあったのです!

ナスDの肌の色は元に戻るのか?

タトゥーの染料にも使われるほどで、絶対に落ちないなどといわれているウィトの色素。

実際ナスDは、何度も水や泥でゴシゴシと顔を洗ったそうですが全く変化がなかったようです(>_<)

ずっとアマゾンで生活するならともかく、日本に戻って仕事や生活をするとなると目立ちすぎます。。

このナスDの肌の色は、元に戻るのでしょうか?

 

 

調べてみると、かなり時間はかかりそうですが、ある程度は元に戻りそうな感じです♪

肌は常に、内側から新しい細胞を作っていますよね。

この働きによって、少しずつではありますが、ウィトの色素も落ちていくようです。

タトゥーも時間の経過とともに、少しずつ薄くなっていきますし。

しかしタトゥーは基本的に一生もの。

ナスDがタトゥーほどの濃さにウィトを塗り込んだとは思えませんが、完全に元の肌に戻れるかは微妙かもしれませんね( ̄▽ ̄)

 

 

しかし、海外にも似たような前例があったようです!

強力な工業用の染料を全身に塗りたくったひとがいて、それが取れなくなったとか。

この人もしばらくは諦めていたようですが、周囲の人たちの協力もあって何度も洗い続け、なんと元の肌色に戻ったそうです( ´ ▽ ` )

このことからナスDにも希望がありそうですね♪

体には悪いかもしれませんが、工業用の洗剤や漂白剤などを使えば取れるかもしれません。

また別の情報では、2週間から1ヶ月くらいで落ちるという話もありました。

どちらにしても、絶対に落ちないはいい過ぎなようです( ̄▽ ̄)

Sponsored Link

ナスDの肌の色の変化(色落ち)を画像で比較!

それでは次に、ナスDの肌の色の変化(色落ち)を画像で比較してみましょう!

まずこれは、ウィトを塗りたくって色の変化が現れてすぐですね。

もうすでに薄黒いですね。笑

 

 

そしてこちらの画像はその次の日でしょうか?

夜で暗いので、余計に黒く見えます( ̄▽ ̄)

こんな黒人いそうです。。

 

 

そしてこちらは別の撮影場所ですね。

パスポートと顔が違いすぎて怪しまれたようです。

番組内容が違うので、ナスDになってから何日かは経っていると思われます。

よく見るとすでに、おでこのあたりは色落ちしているように見えます!

 

 

だいぶまだらになってきていますね(*^^*)

この調子で少しずつ色が落ちていっていると思われます♪

まとめ

まるで見た目がナスのよう!ということでナスDと呼ばれるようになった友寄隆英さん。

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」という番組でディレクターをしています(o^^o)

現地の人に美容にいいといわれ、塗りたくったウィトによって全身が真っ黒に!

ウィトはタトゥーにも使われる染料で、絶対に取れないといわれていましたが、画像を比較すると少しずつ落ちているようです♪

いずれ完全に色が落ちて、元の肌に戻れるといいですね(*^^*)

Sponsored Link



Sponsored Link



-男性芸能人

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2017 AllRights Reserved.