美容・健康

ツボ(経穴)は医学的・科学的根拠はある?本当に効くのか徹底調査!

投稿日:




疲れている時や体の不調を感じた時に、セルフケアとしてツボを押す人も多いでしょう。

 

けれども、実際にツボは医学的・科学的根拠があるのか気になりますよね?

それに、ツボを刺激したことのない人からしたら、本当に効くのか疑わしいかもしれません。

 

そこで今回は、ツボの医学的・科学的根拠の有無や評判・口コミから、本当に効くのかを探っていきます。

ツボは医学的・科学根拠はあるのか

ツボは医学的・科学根拠はあるのか

そもそも、一般的に「ツボ」と言われる言葉には、2つの意味があります。

東洋医学の経穴(けいけつ)とリフレクソロジーの反射区です。

 

今回は、東洋医学の経穴の医学的・科学的根拠について見ていきましょう。

結論から申し上げると、経穴(けいけつ)は医学的・科学的根拠があります。

 

東洋医学では、人は体中に「気」が通っていると考えられてきました。

気は、体の中で一定の経路を通っていて、その経路が体表の近くを通っているところが経穴、つまりツボです。

このツボを押したり、温めたりすることで、気の調節をして、体の不調を整えるという発想なのですね。

 

気は目に見えないもののため、以前は医学的・科学的根拠がないと考えられてきました。

 

しかし、医学的・科学的根拠を見出すために、国内外でさまざまな研究や臨床実験が行われ、ツボの効果が認められています。

 

 

以前からツボは、他の部分と比べると温度が高く、電気が通りやすいとされてきました。

研究の結果、ツボとされている部分には神経や毛細血管が集まっているためだということが分かったのです。(参考元:WHOの経穴部位国際標準化に向けての日本代表組織)

 

また、ツボの周りにある毛細血管の近くには、「CGRP」と「サブスタンスP」という物質の繊維が多いことも解明されました。

CGRPは、血管を拡げて血行を良くする働きと、心拍数を減少させる働きがあります。

 

そしてサブスタンスPは、リンパ球の働きを良くし、水分や栄養が組織間を移動するのを円滑にする働きがあります。

 

そのため、ツボを刺激すると、CGRPとサブスタンスPが放出されて、血行の促進や免疫機能の改善、疲労回復などの効果があると考えられているのです。(参考元:J-STAGE)

 

他にも、ツボを刺激することで「βエンドルフィン」という物質が分泌されることも分かりました。

これは、神経伝達物質のひとつで、痛みを和らげる効果が高いと言われています。

 

頭痛や関節痛などのさまざまな痛みを和らげるためにツボを押すことは、理に適っていると言えるでしょう。(参考元:J-STAGE)

 

また、アメリカでは心理療法として認められ、うつ病やPTSD(トラウマ)などの治療にも用いられるようになってきています。(参考元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 

現在、ツボを治療法として用いている医療機関が国内外で多くなっているのです。

このように、ツボの医学的・科学的根拠は世界中で認められています。

本当に効くのか?ツボの評判や口コミ

本当に効くのか?ツボの評判や口コミ

医学的・科学的根拠が確認されたのは確かにすごいことですが、気になるのは、実践している人がどんな効果を感じているかですよね。

 

そこで、ツボを刺激するのは本当に効くのか、評判や口コミを見ていきましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

食制限をしているのに、痩せない! という方で多いのが 「常に冷えている」 という方。 (過去の私も、、。笑) ストイックな糖質制限を繰り返していると さらに代謝が落ちていき、冷えやすくなり、 悪循環になる場合も💦リバウンドの原因は、【ストレスでどか食いしてしまうから】というより、【身体の当たり前の機能が衰えてしまうから】というのも大きいです。だから、頑張り続けても、痩せられなくなるんです。 体をあたためてあげることで 案外するすると体重が落ちていったりします!❤︎ 過度な糖質制限をしていたとき、 一定のところで、食べていないのに体重が落ちなくなり、身体を触ると常に末端が冷えている状態💦 冬場は足が痛くて痛くて、 電車で立っていられないほどでした😣 考えてみれば、ただ食べる量を減らしているだけの生活。 そりゃあ、身体の機能も落ちるし、体液の循環も悪くなるよね! 脂肪もやっぱり燃焼されません! ツボ押ししてみたら、すごく痛かった😵 そして中でも下半身冷えの女性はとっても多い! ☑︎下半身が冷えやすい格好をよくする ☑︎ジーンズやタイトスカートを履くことが多い ☑︎寝付きが悪い ☑︎胃腸の調子が悪い ☑︎夕方になると足がむくむ ☑︎夜中になるとトイレに起きる ☑︎生理痛がひどい ☑︎足の筋肉が少ない ☑︎あまり運動をしない ☑︎冷たいものをよく飲む 当てはまる方は、下半身が冷えているかも😣 「食べないで動けば痩せていく」 と思ったら大間違い!! 身体って思ってるより複雑なんです 食べなくてどんどん痩せていってしまったら、 生命を維持できないからね😣 身体って、そう簡単に死なないように よくできています🌱 🌼身体をあたためて、 全身の巡りを良くすること🌼 特に女性はこれがとっても重要🍀 その1つの方法として、 *ツボを刺激* することで、血液などの体液の循環がよくなることが知られています🌿 下半身に効くオススメのツボの1つが、 #湧泉 🦶 足裏の土踏まずのやや上の中央部、足の指を曲げたときに凹んだ場所にあります 👀☘️ 足がむくんでいる時 疲れた時、 あたためたり、おしてみると、気持ちよくて気持ちもほぐれるの✨ ツボの位置は、人それぞれなので だいたいの場所を押してみて、「気持ちいいところ」や「ちょっと痛いところ」を探してみることがポイント♩ テレビをみながらとか、寝る前にリラックスしたい時とか、 ツボ押しは取り入れやすいから続けられます🌿 #ツボ押し#ダイエット#基礎代謝をあげる#代謝促進#インナービューティ#美容#身体を温める#冷え性#冷え改善#冷え性改善#身体のむくみ#むくみ解消#むくみ#浮腫み解消#痩せる#痩せたい#ダイエット中#糖質制限#糖質制限メニュー#可愛くなりたい#食べたいけど痩せたい

❁りっこ❁ EAT&BEAUTY 💐さん(@ricco_eatbeauty)がシェアした投稿 -

ダイエット中や冷えが気になる時なども、ツボは重宝されるようです。

手軽ゆえに続けていけるのも嬉しいポイントなのですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【口まわりのたるみや口角をあげるつぼ✨✨】 . 『地倉』(ちそう)というつぼです! . 口角の外4分、口角のすぐ横になります😊 . ここは ❤︎口まわりのたるみ ❤︎ほうれい線予防 ❤︎食べすぎや飲みすぎた時・胃の調子を整える ❤︎口角を上げる . などの効果があります(o^^o) . 美容鍼でもここをうってあげると口角が上がった、お顔の印象がよくなった、お顔が明るくなったって人から言われるなどお客様からの声をよく聞きます🥰 . 以上今日のつぼでした☺️❣️❣️ . . . #美容鍼#美容鍼灸#美容針#小顔効果#美肌ケア#美白効果#ほうれい線ケア#飲みすぎ#食べ過ぎ#インナービューティー#ダイエット#おしゃれ女子#おしゃれ花嫁#アラサー女子#アラフォー#女子大生#女子大#結婚式準備#ブライダル前撮り#プレ花嫁#つぼ#ツボ押し#美容鍼灸サロンyoshino #美容鍼東京#acupuncture#facialacupuncture#acupoints#beautycare#girl#wedding

美容鍼灸サロンYOSHINO♡YUKAさん(@yoshino_biyou)がシェアした投稿 -

健康のためだけでなく美容にもいいため、取り入れる女性も多いようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドアップすぎてすみません。 お久しぶりです❣️ 顔のツボ押ししながら 新幹線移動中です。 お気に入りのツボ3つ。 1枚目…巨りょう 若返りのツボ むくみ・たるみ改善/乾燥予防 2枚目…承泣 疲れ目ケア・クマにも 3枚目…魚腰 目のたるみケア・頭痛や眼精疲労ケア 本日、19:00から、このアカウントでインスタライブします。 ツボじゃないけど「足つぼ」と表現されている「リフレクソロジー」の話をしながら、6/27に発売になった「魔法の足もみソックス」(主婦の友インフォス)の紹介をしますねー。 まだゲットしてない、という方は参考にしていただければと思います🧡 「足つぼソックス」は、ソックスの上から、または、素足で、足をほぐすテクニックを紹介した本が付いています。 いや、本に靴下が付いている…のでしょうか?笑 とにかく、なにかと便利な一冊でーす。 詳しくはインスタライブでご紹介しますね。 #ツボ #ツボ押し #顔ツボ

手島渚さん(@kyasyaudekanau)がシェアした投稿 -

移動の合間にツボを押す方もいらっしゃるようです。

わざわざ時間を作らなくてもいいので、忙しい方でも大丈夫ですね。

 

まずは、気軽に生活に取り入れられる点が大きなポイントのように感じられました。

そして、気になる本当に効くのかですが、健康のためだけでなく、ダイエットや美容にも効くようです。

まとめ

ツボは、元々は東洋医学で目に見えない気を扱うものでしたが、現在では、その効果が医学的・科学的に認められています。

そのため、国内外の医療の現場でも取り入れられているのです。

 

また、気軽に行えるため日常生活にも取り入れやすく、実際に効果を実感している人もたくさんいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-美容・健康
-

Copyright© モヤモヤしてみる? , 2019 All Rights Reserved.