天皇の料理番の6話で作るフランスカレーのレシピが気になる!

[最終更新日]2015/12/04

この記事は2分で読めます

人物相関図|TBSテレビ:『TBSテレビ60周年特別企画_日曜劇場_天皇の料理番』

Sponsored Link

Pocket

天皇の料理番は皆さんみていますか?

私は今観ていますが、

かなり楽しい!

私が最初見たきっかけは

勝手にブルーレイレコーダーが

録画していて、

『どんなドラマなんだろう?

 まぁ絶対面白くないな』

と思いながら軽い気持ちで

流していました。

そうしたら

面白いのなんのと

ついつい観ちゃうようになり

すっかりファンです。

今回は第6話がありましたが、

その中に出てきたフランスカレーが

かなり気になりました。

食べてみたと思い作り方を

確認してみました。

Sponsored Link

天皇の料理番 第6話のあらすじ

人物相関図|TBSテレビ:『TBSテレビ60周年特別企画_日曜劇場_天皇の料理番』

秋山篤蔵(佐藤健)は高浜敏子(黒木華)

と離縁(離婚)する。

そのショックにや同様により

働いているバンザイ軒の店主

森田仙之介(佐藤蛾次郎)の妻

梅(高岡早紀)と不貞行為

行ってしまう。

その後、立ち直り

バンザイ軒で

『フランスカレー』を作る。

フランスカレーが流行るも

すぐに客足が少なくなり、

また方向性に迷う。

宇佐美鎌市(小林薫)に

『仕事をやめたほうがいい』

と一喝され更に落ち込む中、

バンザイ軒の店主に

『お客さんを見ることが

 料理には大切』

と言われ改めて、

客に合わせて料理を作るようになる。

その後、不治の病の兄 周太郎(鈴木亮平)に

お金をもらい、夢を託され、

『フランスへ修行へ行くため』

改めて仕事に打ち込み出す。

フランスへ行く前に

宇佐美に認めてもらい、

旧刀(旧包丁)をもらいフランスへ行く。

 

我ながら綺麗にまとめることが

できました笑

すごくグッとくる場所が

今回はいくつもありました。

篤蔵の葛藤

店主の仕事への思い

兄 周太郎の死への不安と運命へ絶望

宇佐美の篤蔵への思い

結構、人生に重なる部分が多く

とても観ていても勉強になります。

フランスカレーのレシピを検証

回でとても気になってのが

フランスカレーのレシピ

めちゃくちゃ美味しそうで、

食べたくなりました。

同じような人がいたようです。

皆さん秋山篤蔵(徳蔵)のレシピや作り方が

気になったと思いますので、

調べましたが

出てきませんでした。

そのため、番組で出てきた内容を

まとめてみました。

 

  1. 肉をしっかり洗う(臭み取り)
  2. フォンを作りベースとして使う。(しっかりアク取り)
  3. 玉ねぎや人参、じゃがいもをすりおろし旨味をカレーへ溶かし込む

という感じです。

フランスカレーというのは

フォンを使うところから

フランスカレーとなったようです。

ちなみにフォントとは

フランス料理において、主としてソースのベースに使われる出汁。

のようです。

フォンはなかなか作るのは

大変だと思いますので、

代用は市販されている固形ブイヨンで

できると思います。

ちなみ天皇の料理番の完成図は

こんな感じです。

下書き(5_件の下書き)

面白い盛り付けですよね!

まとめ

れからいろんな料理が

まだまだ出てくると思います。

まずは作りやすそうなカレーを

作ってみてください!

感想聞かせてくださいね笑

最後までありがとうございました。

この記事が良ければシェアなどお願いします♪

 

関連記事:兄 周太郎役(鈴木亮平)が激やせから激太り

Pocket

Sponsored Link

    • カズ
    • 2015年 6月4日

    すっきりとまとまってて面白かったです。参考にしますね!

      • moya
      • 2015年 6月4日

      ありがたきお言葉ありがとうございます。
      励みになります。

【衝撃画像】ポインコ何食べてるの!!!?

【荒稼ぎ】ボビーオロゴンの資産がヤバイ!

この記事を読んだ人にオススメ!!

  1. img_0673
  2. img_0668
  3. img_0655
  4. img_0652
  5. img_0637